労働生産性 会社 週休3日

就職

「うちの会社、労働生産性が低い…」できること知ることから始めよう

 一人あたり◯◯で出遅れる日本

時はバブル真っ盛りの1987年。当時の日本の1人あたりの名目GDPは世界で何位だったかと思いますか?

 

 

答えは、2位です。

 

一方、直近の2018年はというと・・・26位です。この30年の間に何があったのでしょうか?よく指摘されるのは、ビジネスモデルの変遷についていけなかったということです。

つまり、いまだに日本は、人間の労働力に頼る労働集約型のビジネスから抜け出せていないということです。労働集約型とは、接客業など人件費比率が高いビジネスモデルを指します。

では逆に、人間の労働力に頼らないビジネスは何かというと、私たちが普段よく利用するfacebookやInstagram、amazonなどのプラットフォーマービジネスを指します。例えば、昔はメッセージ(手紙)は人が運ぶしか手段がありませんでしたが、現在はスマホの送信ボタンを送れば一瞬で届きます。プラットフォーマーは、メッセージを流通させるITシステムを構築するだけでいい。したがって、郵便配達のようにメッセージ(手紙)を運ぶ「人手」が必要ありません。

その証拠となるような数字をあげてみます。

・日本郵便
従業員数:19万3910名(2018年3月末現在)
売上高:3兆8,819億4,300万円(2018年3月実績)

出典:マイナビ2020

・Facebook
従業員数:3万5587名(2018年12月末現在)
売上高:約558億ドル(約6兆円)(2018年)

出典:FACEBOOK Newsroom / Visual Capitalist

従業員数が約5分の1しかいないのに、Facebookの方が売上高が大きいということが分かります。この数字を見ると、日本の1人あたり名目GDPが2位から26位に転落するのも納得です。そして、郵便物数は年間で172億通(2017年度)に対し、Facebookが運営するメッセージングアプリWhatsAppで「1日」にやりとりされる数はなんと420億通と言われています。

出典:郵便事業の現状について(日本郵便)
C NET JAPAN『WhatsApp、月間アクティブユーザー数が10億人超に

いきなり冒頭からスケールの大きな話をしてしまいましたが、こうした経済の流れに対し私たち個人はどう向き合えば良いのでしょうか?

ひとつ考えられるのは、いま勤めている労働集約型ビジネスの会社を辞めて、facebookなど先進的な会社に転職するということだと思います。ただ、それはハードルが高いのも現実。

であれば、いま働いている職場の生産性を高めるというのも選択肢の1つだと思います。もちろんこれにしたって上司や同僚を説得したりと難しさはあるかと思いますが、ちょっとした世直しだと思って取り組んでみてはいかがでしょうか?例えば、以下で紹介する事例のリンクを、社内の連絡ツールでシレッと送ってみてもいいかもしれません。地道なところから周囲の意識を変えていきましょう。

WRITER

nakamura

CATEGORY カテゴリー

TAG タグ

ニートは正社員になれるの?就活を成功させるためには
就職

ニートは正社員になれるの?就活を成功させるためには

ニートという言葉が浸透した理由は、ニートの数が年々増えていることが原因として上げられるでしょう。働かない人も増えている一方で、ニートから正社員になりたいと考える人もいるのではないでしょうか。...

ニートは正社員になれるの?就活を成功させるためには

ニートという言葉が浸透した理由は、ニートの数が年々増えていることが原因として上げられるでしょう。働かない人も増えている一方で、ニートから正社...

第二新卒を有効活用せよ!?いつまでOKなの?有利な就活とは
就職

第二新卒を有効活用せよ!?いつまでOKなの?有利な就活とは

第二新卒という言葉をよく耳にすることでしょう。そもそも第二新卒は、就職氷河期で内定を得ることができずに、就職できなかった学生のためにできた言葉です。第二新卒の場合、企業によっては新卒枠で就職...

第二新卒を有効活用せよ!?いつまでOKなの?有利な就活とは

第二新卒という言葉をよく耳にすることでしょう。そもそも第二新卒は、就職氷河期で内定を得ることができずに、就職できなかった学生のためにできた言...

芸大・美大卒の人材が今求められている理由|本意でない就職・転職先で自分の芸術性を仕事で生かすには
就職

芸大・美大卒の人材が今求められている理由|本意でない就職・転職先で自分の芸術性を仕事で生かすには

美術大学卒業後、自分の創作と仕事を完全に切り離している人は多いのではないでしょうか?仕事はあくまで生活のためで、それ以外の時間に趣味で自分のつくりたいものをつくる。 人によって生き方や働き方...

芸大・美大卒の人材が今求められている理由|本意でない就職・転職先で自分の芸術性を仕事で生かすには

美術大学卒業後、自分の創作と仕事を完全に切り離している人は多いのではないでしょうか?仕事はあくまで生活のためで、それ以外の時間に趣味で自分の...

第二新卒は大手に転職できる?コツや企業について紹介します!
就職

第二新卒は大手に転職できる?コツや企業について紹介します!

新卒で就職はしたものの、やはり大手で働きたいと思う人も多いのではないでしょうか?しかしながら、第二新卒で大手に転職はできるのでしょうか?そこで今回は、第二新卒が大手に転職することは可能なのか...

第二新卒は大手に転職できる?コツや企業について紹介します!

新卒で就職はしたものの、やはり大手で働きたいと思う人も多いのではないでしょうか?しかしながら、第二新卒で大手に転職はできるのでしょうか?そこ...

就職の強い味方!?障害者向け就職支援とは
就職

就職の強い味方!?障害者向け就職支援とは

障害者が就職をしようと考えた時、障害を理解してもらえる職場でなければ、長く続けることはできません。そのため、自分に合った仕事探しはとても大変なことなのです。 障害者向けの就職支援があることは...

就職の強い味方!?障害者向け就職支援とは

障害者が就職をしようと考えた時、障害を理解してもらえる職場でなければ、長く続けることはできません。そのため、自分に合った仕事探しはとても大変...

もっと関連記事をみる

TOP