仕事 妊娠

ワーキングマザー

仕事をしながらの妊娠と出産に向けて。今のうちに準備できること。

赤ちゃん誕生までに考えておきたいこと:育休について

育休(育児休業)は産休のあと、子どもが1歳になるまで取ることができます。育休の申出期限は休業開始予定日の1か月前までと法律で決められているので、育休を取る予定の場合は産休に入る前に申し出をしておくと、慌てずに済みます。申し出は休業開始予定日や終了予定日などを明らかにして、書面で行う必要があります。会社に「育児休業申出書」があると思いますので、確認しましょう。

産休と違って、育休はパパも取ることができます。産休後、ママが復職してパパが育休という場合もあります。また「パパ・ママ育休プラス」という制度があり、パパとママの両方が育休を取得すると、休業期間を2ヵ月延長できるという仕組みです。つまり子どもが1歳2か月になるまで休みを取ることができるのです。

といっても二人がそろって1年2か月の休みが取れるということではないので注意してください。休みの上限は1年ですが、パパとママが育休を上手くずらして取得することで、子どもが1歳2ヵ月になるまで育休を利用できるのです。また万が一保育園に入れなかった場合、2歳まで育休を延長できることも覚えておきましょう。

 

仕事復帰に向けて、認可保育園と認可外保育園の両方をチェックする

復職するには保育園の確保が欠かせません。通わせたい保育園や通園可能な保育園の情報はできるだけ早めに押さえておきましょう。まずは市区町村のホームページで、通園するエリアにどんな保育施設があるのかをチェックし、それぞれの申込み方法を確認しましょう。実際に申込書を書くのはまだ先でも、先に申込み用紙を入手しておくことも一つの手です。

4月入園の認可保育園は、前年の10~11月に募集が開始されます。先着順ではないので期間中に提出すれば問題ありませんが、書類内容に不備があると再提出になるので、余裕を持って早めに提出しましょう。

認可外保育園の場合は各園で申し込みが必要になります。見学や入園説明会に参加してからでないと申し込みできない園もあるので、通園圏内にある園に見学予約などをいれ、その際に申込書をもらっておくといいですね。

認可保育園の選考結果は2月頃に届きます。「不承諾」という通知書が届くとガッカリですが、気持ちを切り替えて、どうするか決めないといけません。申し込んでいた認可外保育園に通園するか、育休を延長するか…。万が一に備えて、夫婦でも話し合っておくことが大切です。

※これからのキャリアに悩んだ時は、CHOICE!のキャリア相談がおススメです。

まとめ

妊娠したら、会社への色々な申請や妊婦健診の段取り、自分の体調管理、そして出産後の計画など、プレワーキングマザーとしてやらなければならないことがたくさんあります。待望の赤ちゃんができても、仕事をしながらだと時間の余裕もないかもしれません。

ワーキングマザーの先輩がいたら、どんどん質問して、参考になることを取り入れたいですね。育休制度の延長のように、国の制度は変わっていくものもありますので、その時々の情報収集に気をつけましょう。大きくなるお腹での通勤も大変になりますが、仕事も自分自身も大切にしながら、赤ちゃんとの対面を心待ちに頑張ってください!

関連記事

親も同僚もわかってくれない!ワーキングマザーの悩みとストレス

仕事に育児に大忙し!時間のないワーキングマザーがひと息つくには

WRITER

misa

CATEGORY カテゴリー

TAG タグ

周りの人に協力してもらうことの重要さ。忙しいママの負担を減らすために
ワーキングマザー

周りの人に協力してもらうことの重要さ。忙しいママの負担を減らすために

今の時代は昔に比べて共働きが増えました。子どもが生まれてからも、ワーキングマザー(ワーキングママ)として仕事と育児の両方をこなす女性は多いです。 しかし今は昔と違って核家族が一般的であるため...

周りの人に協力してもらうことの重要さ。忙しいママの負担を減らすために

今の時代は昔に比べて共働きが増えました。子どもが生まれてからも、ワーキングマザー(ワーキングママ)として仕事と育児の両方をこなす女性は多いで...

安く習い事を始めたい!月謝を節約するための3つの方法
ワーキングマザー

安く習い事を始めたい!月謝を節約するための3つの方法

子育てをしていると、習い事にかかるお金ってバカになりませんよね。しかし友達が習い事を始めると、お子さんもそれにつられて「行きたい!」なんて言い出すことはよくあります。 一般的に習い事の月謝は...

安く習い事を始めたい!月謝を節約するための3つの方法

子育てをしていると、習い事にかかるお金ってバカになりませんよね。しかし友達が習い事を始めると、お子さんもそれにつられて「行きたい!」なんて言...

『ママ幸プロジェクト』の今後と、シングルマザーの未来【後編】
ワーキングマザー

『ママ幸プロジェクト』の今後と、シングルマザーの未来【後編】

ボラリス・いろのま園の外観 前回は、 『ママ幸プロジェクト』とは一体なに?リーダーにインタビュー【前編】 『ママ幸プロジェクト』の課題と、シングルマザー・1人親の独自の悩み【中編】 の記事を...

『ママ幸プロジェクト』の今後と、シングルマザーの未来【後編】

ボラリス・いろのま園の外観 前回は、 『ママ幸プロジェクト』とは一体なに?リーダーにインタビュー【前編】 『ママ幸プロジェクト』の課題と、シ...

みんなの意識が変わることがカギ。働くママのために知ってほしいこと
ワーキングマザー

みんなの意識が変わることがカギ。働くママのために知ってほしいこと

前回の記事ではワーキングマザー(ワーキングママ)の悩みや、日々感じているストレスなどについてご紹介しました。今回はそんなワーキングマザーの抱えている問題の解決策について、前回に引き続き株式会...

みんなの意識が変わることがカギ。働くママのために知ってほしいこと

前回の記事ではワーキングマザー(ワーキングママ)の悩みや、日々感じているストレスなどについてご紹介しました。今回はそんなワーキングマザーの抱...

働くママの職場復帰~子育てにイライラしないための5つのコツ~
ワーキングマザー

働くママの職場復帰~子育てにイライラしないための5つのコツ~

子育てにイライラせず職場復帰するポイント!! ・「子供がかわいそう」という罠に落ちない ・子どもの適応能力を信じて前向きなお見送りをしてみる ・仕事内容の変化に対する不満を我慢しないで伝えよ...

働くママの職場復帰~子育てにイライラしないための5つのコツ~

子育てにイライラせず職場復帰するポイント!! ・「子供がかわいそう」という罠に落ちない ・子どもの適応能力を信じて前向きなお見送りをしてみる...

もっと関連記事をみる

TOP