25歳ニートの社会復帰の方法とは

就職

25歳ニートの社会復帰の方法とは

ニートとは、「就業、就学、職業訓練のいずれもしていない」人を指してします。つまり、学校にも行かず、働く意思のない人なのです。20代ならば、働き盛りであり「なぜニートになっているのか」と疑問を抱く人もいることでしょう。例えば、20代中盤の25歳であっても、働かずニート生活を選択する若者は、一定数いるのです。

時々、テレビ番組で20代のニートと中年の芸能人や政治家たちがニートと対談し、「働こう」とニートに語りかけている番組も見ることがあります。しかし、自らニート生活を選択している若者たちは、その意見を受け入れないのです。

「なぜ働かなければいけないのか」「働くことに何か意味はあるのか」というニートを説得することは至難の業と言えるのではないでしょうか。

ニートの人口は増え続け、今では、ニート生活が長くなりニートの中年化が進んでいることも社会問題となっています。働かずに年を重ねてしまい、中年となってしまう人が少なくありません。

しかいし、社会人経験がほとんどないまま中年となってしまうと、社会復帰することはとても厳しい状況となってしまいます。そのため、若いうちにニートを脱出し、社会復帰することをおすすめします。

では、今回は、25歳という若い世代のニートに焦点をあて、25歳のニートが社会復帰する方法を詳しくみていきましょう。

25歳のニートとは?実態をみる

ニートという言葉を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。ニートの人口は年々増加傾向にあります。内閣府はニートの定義を定めており、「15〜39歳の非労働力人口のうち、家事も通学もしていない人」とされています。つまり、25歳のニートはその定義に定められた年齢層に当てはまる若年無業者となるのです。直近2019年のニート総数は74万人にのぼり、前年比から3万人も増加しているのです。

ニートになってしまう人の理由は人それぞれです。「働きたくない」と自ら望んで選択している人もいれば、中には「早くニートを脱出したい」と考えている人もいることでしょう。

では、25歳の場合はどうでしょうか。25歳でニート生活を続けている場合、年齢も若いことから過去にも職歴や社会経験がないという人も多いのではないでしょうか。しかし、25歳で職歴がないとしても正社員として働くことを諦める必要はありません。

25歳のニートでも就職活動をして、正社員として働くこともできるのです。なぜなら、25歳という年齢はまだ若い年齢のため、多くの企業の採用条件に当てはまることができるからです。25歳という年齢は社会的にみても、まだまだ若く採用したいと考える企業は少なくありません。25歳の採用ならば、社会人経験だけではなく、やる気や姿勢、その人の特徴等を重要視する場合も多く、就職活動を効率よく進めていけば、ニートでも、採用を勝ち取ることは十分に可能なのです。

また、大卒などで学校を卒業してから数年しかたっていない人の場合は、ニートであっても、第二新卒として採用される可能性もあります。そのため、就職活動を進めた時に採用を勝ち取れる可能性を十分に残しているのです。

25歳のニートは正社員にまだなれるの?

25歳のニートの場合でも、正社員になることは十分に可能です。なぜならば、人手不足の業界や業種は数多くあります。人手不足の業界や業種の場合、「未経験歓迎」という企業も多い傾向にあるのです。そのため、ニート生活をしていたという経験があっても、採用を勝ち取ることができるのです。

25歳という年齢は、20代の折り返し地点となりますよね。そのため、このタイミングでニート生活を脱出するかどうかはとても重要なことなのです。ニート生活を脱出できずに、このまま年を重ねてしまうと、年齢が高くなれば、就職できる可能性も低くなってしまうのです。

ニート生活を続けていると、将来を考えて不安に感じる人も多いのではないでしょうか。25歳でニートを脱出し、正社員になれるように、就職活動を進めてみてはいかがでしょうか。

25歳のニートが就職するためのコツ

ニート生活を続けていると、いざ就職活動をしようと考えてもすぐに行動することは難しいのではないでしょうか。ニートの場合、社会との関わりをたち、不規則な生活を続けている人も少なくありません。そのため、今後社会に出て就職し、働く事ができるように、一つずつステップをこなしていきましょう。

まずは、不規則な生活を正していきましょう。社会に出て働きだすと、規則正しい生活を送る必要があります。ニートには、その規則正しい生活を送ることもとても大きなハードルなのです。働きだした生活に順応できるように、規則正しい生活に慣れておきましょう。

また、人と関わる機会を増やしていきましょう。急にフルタイムで働くことに不安を感じる人もいることでしょう。そのような人は、まずアルバイトやパートとして働くことをおすすめします。フルタイムではなく、短時間の仕事から始めてみてはいかがでしょうか。アルバイトをすることで、人と関わり話す機会が増えます。働きだすと、人との関わりをたつことは難しいことです。スムーズに働けるように順応させていきましょう。

25歳のニートの働くための方法

25歳のニートが就職活動を進めていくことは、大変なことです。就職活動では、自己分析等で自分自身を分析し、面接等の選考対策をする必要もあります。自分一人で就職活動を進めていくことに不安を感じる人もいることでしょう。そんな時は、就職活動をスムーズに進めていけるように就職活動を支援するサポートを活用することをおすすめします。

例えば、ハローワークや就職エージェントの活用です。このようなサポートを活用することで、就職活動の面接のアドバイスや履歴書等の書類の添削を受けることもできます。就職活動の支援サポートを活用し、就職活動をスムーズに効率的に進められるようにしていきましょう。

まとめ

さて、25歳のニートの社会復帰の方法をみていきましたが、いかがでしたでしょうか。ニート生活を続けていると、なかなか行動にうつせないものです。ニートの中には、「働きたくない」「社会に出ることが恐い」と考えている人も多いのではないでしょうか。

年々ニートの人口は増加しており、ニートが中年化していることも社会問題となっています。ニート生活を長く続け、中年化してしまうと、就職活動もスムーズに進めることが難しくなってしまうのです。

そのため、25歳の若いうちにニートを脱出することはとても重要なことなのです。25歳ならば、企業側も経験がなくとも採用する可能性が高くなります。25歳という若い世代だからこそ、経験よりもやる気や意欲を重要視し、採用を決める傾向にあるのです。

就職活動を進めていく上で、様々な問題や悩みを抱えることはあるでしょう。そんな時は、ニートでも活用できる就職支援サポートを活用しましょう。就職支援サポートでは、求人情報を紹介するだけではなく、面接対策や書類添削等の、就職活動のサポートやアドバイスを受けることができるのです。

一人で就職活動をすることに不安を感じる人も多いのではないでしょうか。そんな時は、積極的に就職活動の支援サポートを活用し、就職活動を効率的に進めていきましょう。

WRITER

WORLD COMPASS

CATEGORY カテゴリー

TAG タグ

自立を目指すニートの味方!?支援サービスとは
就職

自立を目指すニートの味方!?支援サービスとは

ニートが自立したいと決意した時、一人でどのように自立すればいいのか分からず悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。そんな時は、ニートが利用できる支援サービスを活用しましょう。 ニートに限ら...

自立を目指すニートの味方!?支援サービスとは

ニートが自立したいと決意した時、一人でどのように自立すればいいのか分からず悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。そんな時は、ニートが利用...

ハローワーク福岡西の基本情報を知って活用しよう!
就職

ハローワーク福岡西の基本情報を知って活用しよう!

ハローワークは福岡にいくつもありますが、福岡西は福岡市の西区にある福岡市西区と糸島市が管轄のハローワークです。今回は、そんなハローワーク福岡西の基本情報を始め、手続きやサービスを紹介します。...

ハローワーク福岡西の基本情報を知って活用しよう!

ハローワークは福岡にいくつもありますが、福岡西は福岡市の西区にある福岡市西区と糸島市が管轄のハローワークです。今回は、そんなハローワーク福岡...

高卒で就職して東京で活躍したいなら
就職

高卒で就職して東京で活躍したいなら

高卒でも東京で就職して活躍する方法はいくらでもあります。東京では数多くの職種は存在しているからです。問題はどのように就職していくかで、その方法を見つけていかなければいけません。 高卒でも東京...

高卒で就職して東京で活躍したいなら

高卒でも東京で就職して活躍する方法はいくらでもあります。東京では数多くの職種は存在しているからです。問題はどのように就職していくかで、その方...

第二新卒向けの転職サイトを知りたい!おすすめサイトをまとめました
就職

第二新卒向けの転職サイトを知りたい!おすすめサイトをまとめました

第二新卒で転職するのは大変です。そのような方に適したサイトがいくつか存在するため、それらを利用することで転職をスムーズに進めることが可能です。そこで、第二新卒向けの転職サイトのおすすめをまと...

第二新卒向けの転職サイトを知りたい!おすすめサイトをまとめました

第二新卒で転職するのは大変です。そのような方に適したサイトがいくつか存在するため、それらを利用することで転職をスムーズに進めることが可能です...

高卒でも諦めるな!?公務員試験を受けるためには
就職

高卒でも諦めるな!?公務員試験を受けるためには

高卒で進学ではなく、就職を考えている人もいるでしょう。今では、安定した職業がとても人気が高い傾向にあります。高卒の場合、就職できる企業も限られてしまい、安定した職業に就けないのではないかと考...

高卒でも諦めるな!?公務員試験を受けるためには

高卒で進学ではなく、就職を考えている人もいるでしょう。今では、安定した職業がとても人気が高い傾向にあります。高卒の場合、就職できる企業も限ら...

もっと関連記事をみる

TOP