高卒でも諦めるな!?公務員試験を受けるためには

就職

高卒でも諦めるな!?公務員試験を受けるためには

高卒で進学ではなく、就職を考えている人もいるでしょう。今では、安定した職業がとても人気が高い傾向にあります。高卒の場合、就職できる企業も限られてしまい、安定した職業に就けないのではないかと考える人もいるのではないでしょうか。

高卒で就職を考えた時、安定した職業に就きたいならば、公務員試験を受けることをお勧めします。公務員は、安定した職業としてとても人気の高い職業です。高卒だからと諦めずに、挑戦し、公務員を目指してみてはいかがでしょうか。

では、高卒で公務員試験を受けるためには、どのようなことが必要なのでしょうか。公務員試験について、詳しくみていきましょう。

高卒でも公務員試験は受けられるのか?

高卒で就職を考えた時、少しでも安定した仕事に就きたいと考える人は多いことでしょう。安定した仕事で思い浮かべる仕事は、どのような仕事がありますか。公務員は、安定した仕事の中でも人気の高い職種です。「そんな人気の高い職業ならば、高卒だと無理なのではないか。」と諦めてしまう人はいませんか。公務員の場合、高卒でも目指すことができるのはご存知でしょうか。高卒でも受験できる公務員試験はあります。公務員になるためには、公務員試験を受ける必要があり、それは、高卒の場合でも同様です。

公務員試験の場合、細かく受験資格が定められています。学歴や年齢によって受験できる公務員試験は異なるため、受験を検討している人は、しっかりと公務員試験について調べておきましょう。

高卒で地方公務員を目指す時は、各都道府県が実施している地方初級試験やIII類試験を受験する必要があります。ただし、東京23区の場合は、23区共通の特別区採用試験を受けて、面接を受ける受験方法となるため、他の都道府県とは異なります。まずは、自分がどの地域の公務員になりたいのかを決める必要があります。

地方公務員の場合、行われている試験内容は、各都道府県や市町村によって異なりますが、地方公務員の場合、面接試験の内容が重視される傾向にあります。学力を問う試験ももちろん大切ですが、受験者の人柄を重視する傾向にあるのです。そのため、面接対策をしっかりと行う必要があります。学力重視ではないため、多くの人にチャンスがあります。しっかりと面接で自己アピールができるように、学力の勉強と合わせて、面接対策をしっかりと行いましょう。

一方、国家公務員の試験も高卒でも受験できるものがあります。それが、高卒程度で受験できる国家公務員一般試験です。事務職と行政職、技術職に分かれているため、自分の希望する職種を選択し、受験することができます。

高卒でも、受験できる公務員試験の種類はいくつかあり、選択することができます。自分がどの公務員試験を受けたいのか考えて、決断していきましょう。

公務員試験を高卒で受ける時のポイント

公務員試験は、しっかりと対策や勉強をしなければ、簡単に合格出来る試験ではありません。高卒で公務員試験を合格しようとするならば、高校3年生程度の学力が必要となるため、しっかりと勉強し対策を練る必要があります。

また、公務員試験の場合、出題される問題には傾向とパターンがあります。公務員試験を受ける人は、過去に出題された問題を参考にし、対策練っておきましょう。

高卒で公務員試験を受験する時に、注意してほしいことがあります。それは、高卒程度試験には年齢制限が設けられている点です。公務員試験では、年齢に応じて受験できる年齢に制限があります。高卒認定試験では、中学や高校を卒業してから2年以内という条件が設けられている場合が多くなるため、注意が必要です。また、各都道府県によっても条件が異なる場合あるため、注意して確認するようにしましょう。

高卒で公務員試験を受ける方法とは

高卒で公務員試験を受験する場合、高卒枠は初級試験となります。高卒は初級試験、大卒は上級試験と学歴別に受験できる試験が分かれているのです。採用後も学歴別に給料等の待遇面もはっきりと分かれていることが、公務員の特徴と言えます。

また、高卒で公務員試験を受験する時、公務員の採用試験を受けることになります。公務員の採用試験はとても難しい難易度の高い試験と言われています。この試験をクリアしなければ、面接に進むことができない場合が多いため、試験の対策をすることは必要不可欠なのです。

公務員試験を受けるためには、インターネットより、事前に申し込みをする必要があります。国家公務員採用試験の場合、それぞれに申し込み方法が異なる場合があります。自分の条件に合った応募資格のある試験を選択し、正しく公務員試験の申し込みを忘れずにしましょう。

また、地方公務員試験の場合、各自治体により申し込み方法は異なります。地方公務員試験の場合は、郵送やインターネット等複数の方法を利用できる場合が多いです。申し込み期間に注意し、期限内の申し込みを終わらせましょう。

高卒公務員の試験は受けるべき?公務員のメリットとは

公務員の中には、気象台額や海上保安大学など、高卒が受験の条件となっている公務員試験もあり、初級試験であっても、卒業後2〜3年までが受験資格と定められており、厳しく条件が定められていることも公務員試験の特徴といえるでしょう。自分自身がどの試験に対して受験資格があるのかをしっかりと調べて、準備していきましょう。

なぜこのように厳しく条件が定められているかというと、簡単な問題に大卒者が受験できないように線引きをするためです。大卒者が上級試験だけではなく、初級試験も受験できるようになれば、学力で劣る高卒者の合格率が減ってしまうのです。そのため、高卒者の採用枠を確保する意味でも、しっかりと学歴別に受験資格が定められているのです。

この点は、企業との大きな違いと言えるのではないでしょうか。公務員試験に合格することは必要不可欠ですが、高卒のための合格枠がしっかりと確保されており、ライバルも同じ高卒者という条件のため、企業の採用試験を受けるよりも、平等に試験に挑むことができるのではないでしょうか。

しかし、高卒といっても、公務員試験を受ける高卒者のレベルはとても高いものとなるため、簡単に合格できる試験ではありません。公務員試験は、予備校等で勉強するほど難易度の高い難しい試験となっています。しっかりと対策をし、勉強に励む必要があります。

まとめ

さて、高卒での公務員試験について詳しくみていきましたが、いかがでしたでしょうか。高卒の場合、公務員試験は受けられないのではないかと不安を感じた人もいるのではないでしょうか。高卒でも受験可能な公務員試験はあります。公務員試験の場合、学歴により、受験できる試験が異なり、はっきりと学歴別に分かれていることが特徴と言えるでしょう。

高卒の公務員試験であっても、簡単に合格できる試験ではありません。公務員試験は何度が高く、難関高校の学生や予備校に通う学生も多くいるほど、難易度の高い試験と言われています。そのため、しっかりと対策を練る必要があります。

公務員試験に合格できるように、しっかりと対策や勉強をし、公務員試験に臨んでいきましょう。

WRITER

WORLD COMPASS

CATEGORY カテゴリー

TAG タグ

採用を勝ち取れる!今人気の第二新卒エージェントneoとは
就職

採用を勝ち取れる!今人気の第二新卒エージェントneoとは

「第二新卒エージェントneo」というサービスをご存知でしょうか。今では、新卒に限らず、一度社会人経験をした第二新卒者を歓迎する企業が増加しています。そのため、第二新卒者となり、転職をしようと...

採用を勝ち取れる!今人気の第二新卒エージェントneoとは

「第二新卒エージェントneo」というサービスをご存知でしょうか。今では、新卒に限らず、一度社会人経験をした第二新卒者を歓迎する企業が増加して...

中卒の就活に関するリアル。成功はできるのか
就職

中卒の就活に関するリアル。成功はできるのか

最終学歴が中卒だという状態は、決して良いといえる状態ではありません。大学卒業ないしは高校卒業が大多数にとっての当然になっている現代社会においては、中卒というのは非常に大きなハンデです。しかし...

中卒の就活に関するリアル。成功はできるのか

最終学歴が中卒だという状態は、決して良いといえる状態ではありません。大学卒業ないしは高校卒業が大多数にとっての当然になっている現代社会におい...

中高年のひきこもりの原因となる希望を持ちづらい社会の問題
就職

中高年のひきこもりの原因となる希望を持ちづらい社会の問題

中高年 ひきこもり 原因 「ひきこもり」は少し前まで若者の問題とされてきました。しかし、ひきこもりが社会問題として指摘されるようになってから長い時間が経ち、当時若者だった人も、現在では高齢化...

中高年のひきこもりの原因となる希望を持ちづらい社会の問題

中高年 ひきこもり 原因 「ひきこもり」は少し前まで若者の問題とされてきました。しかし、ひきこもりが社会問題として指摘されるようになってから...

高卒での年収1000万は可能なのか?稼ぐ秘訣とは
就職

高卒での年収1000万は可能なのか?稼ぐ秘訣とは

就職する時に、「いつか年収1000万円稼ぎたい」と考える人もいるのではないでしょうか。現在、日本はまだまだ学歴社会であり、大学の進学率も増加傾向にあります。大学進学を目指す学生の中には、少し...

高卒での年収1000万は可能なのか?稼ぐ秘訣とは

就職する時に、「いつか年収1000万円稼ぎたい」と考える人もいるのではないでしょうか。現在、日本はまだまだ学歴社会であり、大学の進学率も増加...

フリーターは結婚できない?現状や問題点、方法を紹介します
働き方

フリーターは結婚できない?現状や問題点、方法を紹介します

フリーターは結婚ができないとされています。これは本当のことなのか実際のところが気になる人は多いでしょう。そこで、フリーターの結婚について、現状や問題点、解決策について紹介します。 フリーター...

フリーターは結婚できない?現状や問題点、方法を紹介します

フリーターは結婚ができないとされています。これは本当のことなのか実際のところが気になる人は多いでしょう。そこで、フリーターの結婚について、現...

もっと関連記事をみる

TOP