退職への最終関門!?上司に退職の相談をする時のポイントとは

転職

退職への最終関門!?上司に退職の相談をする時のポイントとは

退職の意思を固めた時、上司へ退職の相談をすることは避けられないことです。上司に退職の相談をするのは、とても緊張してしまいますよね。「どのように話せばいいのか」「いつ話そう」と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

退職の相談は、円満退職する上でとても重要なことです。あなたの伝え方次第では、円満退職できなかったり、退職すらできなかったりと悪い結果を招いてしまう可能性があります。

円満退職をするためにも、上司に退職の相談をする前に、しっかりと対策を練る必要があるのです。退職の相談は、伝えれば終わりではありません。お互いが納得した状態で話を終えることがとても大切なのです。相手が納得できる内容にするためには、さまざまなことに注意をする必要があります。注意すべきポイントに注意し、しっかりと準備をして臨む必要があるのです。

では、円満退職するためには、上司にどのように退職の相談をするべきなのでしょうか。注意すべき点やコツを読み解いていきましょう。

上司へ退職を伝える時のポイントとは

退職を決断した時、上司への伝え方には、注意が必要です。「どのように伝えるべきなのか」「いつ伝えよう」と悩む人は多いのではないでしょうか。退職を決断した時、誰もが今働いている会社を円満に退職したいと考えるものです。トラブルなく退職するためには、退職の相談を、いつ、誰に、どのように伝えるかがとても重要です。このポイントを疎かにしてしまうと相手を納得させることはできないのです。

まずは、退職の相談前に自分自身の気持ちの最終確認をしっかりと行いましょう。一度、退職の相談をし、自分の意思表示をしてしまうと、撤回は難しいですよね。退職を思いとどまったとしても、「一度は退職しようとした人」という印象がついてしまい、評価が下がってしまいます。そのため、退職の相談をする前に、改めて自分の意思を確認する必要があるのです。本当に退職したいと考えているのかの最終確認を行いましょう。

退職の相談をした時に、引き止められてしまうと、自分の気持ちが揺らいでしまう人もいることでしょう。自分の気持ちが揺らがないほど強く堅い意思なのかを再確認しましょう。

上司へ退職を伝える時に気をつけるべきこと

退職の意思が固まれば、退職の相談を上司にする必要があります。退職の相談をする時のポイントは、「いつ、誰に、どのように」という点です。

まず、相談する時期は、通常ならば退職希望日の1〜3ヶ月前が望ましいです。場合によっては、繁忙期を避けましょう。また、相談する時間は業務後がベストです。業務と切り分けるためには、業務中の相談はお勧めしません。

退職の相談をする相手は直属の上司が望ましいでしょう。直近の先輩に相談しても判断できない場合もあります。自分の意思が固まっているならば、権限のある上司に直接退職の相談をしましょう。上司との対話の場合、まずは、口頭でアポイントを取り、時間を作ってもらう必要があります。退職の相談は、必ず1対1の口頭で行うようにしましょう。直属の上司を超えて、社長や部長に相談してしまわぬように注意をしましょう。

退職の相談は伝え方もとても重要です。唐突に辞めますとだけ伝えても、相手を驚かせてしまいます。伝えるポイントは、丁寧に落ち着いた表現で、はっきりと退職の意思を伝えることです。自分の意思を曖昧にしてはいけません。自分の意思をしっかりと伝えた上で、今までお世話になった感謝の気持ちも伝えるように心がけていきましょう。

退職の理由は、一身上の都合と伝えておきましょう。念のため、詳しい理由を聞かれた時に困らないように、相手が納得する理由を伝えられるように準備しておきましょう。

退職の理由に、会社への不平不満をそのまま伝えることは避けましょう。万が一、引き止められたときは、なぜ自分が退職しようと決断したのかを振り返り、決意が揺るがないように注意しましょう。

退職相談された上司は何を思う?

退職の相談をされた上司はどのようなことを思うのでしょうか。上司がまず考えることは、引き止められるのかどうかですよね。なぜならば、指導してきた部下から退職の意思を伝えられることは、とてもショックなことですよね。何か改善できる理由ならば知りたいと考える人も多いのではないでしょうか。

また、あなたのことを優秀な人材と評価してくれているならば、なんとか引き止めて退職を食い止めたいと考える人は多いことでしょう。大きな戦力となる優秀な人材を手放すことは、会社にとってもその部署にとっても、大きなダメージを受け、損失となります。今後、業務でも影響が出てしまうことも懸念されるのです。代わりの人材を育てるのにも時間がかかります。そのため、引き止めたいと考える上司は多いのではないでしょうか。

特に、離職率が高く、人材不足の企業ならば、なんとしてでも引き止めようと考えるかもしれません。その場合でも、自分の意思をしっかりと伝えることができるように、自分の気持ちを整理しておきましょう。

退職相談できる場所とは

退職の相談をすぐにはできないという人もいるのではないでしょうか。「上司に何て伝えていいのか分からない」と悩んでしまう人もいることでしょう。その場合は、社内の同期や先輩に一度相談してみてはいかがでしょか。自分の気持ちを整理するためにも、上司に相談する前に誰かに話すことは、大切なことです。しかし、周囲の人に話す時は話す人数には気をつけましょう。多くの人に相談すると、上司の耳に入ってしまう危険もあります。信頼できる1人に留めておきましょう。

また、社内ではなく、社外の友達に相談してもいいのではないでしょうか。特に、今までに退職経験のある友達がいれば、その時の経験を聞き、参考にできるためとても心強いのではないでしょうか。友達の話を参考にしながら、自分の状況に合わせた判断をしていきましょう。

まとめ

さて、退職の相談について詳しくみていきましたが、いかがでしたでしょうか。退職の相談をする時は、とても緊張しますよね。しかし、必ず突破しなければいけない関門です。

まず重要なことは、上司に伝える前に自分の意思をしっかりと整理しておくことです。退職の相談をした時に、強く引き止めてくる上司もいることでしょう。その場合、自分の意思が揺らいでしまうと、そのまま流されて退職を諦めるという状況になる可能性もあります。そのため、改めて自分の退職の意思を再確認する必要があります。

自分の意思を固めることで、上司に対してもはっきりと伝えることができます。曖昧に伝えていると、やはり引き止められてしまいますよね。相手が納得できるように、しっかりと退職の意思を示していきましょう。

上司にとっては、退職の話は残念だと感じる人も多いのではないでしょうか。今まで指導してきたのにとがっかりしてしまう人もいるでしょう。そのため、退職の相談をする時は、自分の意思を伝えるだけではなく、今までの感謝の気持ちをしっかりと伝えていきましょう。

スムーズに円満退職するためには、伝え方がとても重要です。自分の意思を整理し、準備をして臨みましょう。

WRITER

WORLD COMPASS

CATEGORY カテゴリー

TAG タグ

失業給付金がもらえる期間とは?いくらもらえる?
転職

失業給付金がもらえる期間とは?いくらもらえる?

退職後に転職活動をしようとしたときに、気になるのが「失業保険」についてです。失業保険とは公的保険制度の一種で、正式には「雇用保険」と言います。加入者は失業をした場合や自己都合での退職にあたり...

失業給付金がもらえる期間とは?いくらもらえる?

退職後に転職活動をしようとしたときに、気になるのが「失業保険」についてです。失業保険とは公的保険制度の一種で、正式には「雇用保険」と言います...

失業保険を貰うための全手順!ハローワークに行く前に知っておきたいこと
転職

失業保険を貰うための全手順!ハローワークに行く前に知っておきたいこと

日本は社会保障制度が充実している国です。広くセーフティネットを設けており、そのおかげで万が一の事態にも対応しやすい国といえます。特に失業保険(失業手当/雇用保険)は、若者の離職率が非常に高い...

失業保険を貰うための全手順!ハローワークに行く前に知っておきたいこと

日本は社会保障制度が充実している国です。広くセーフティネットを設けており、そのおかげで万が一の事態にも対応しやすい国といえます。特に失業保険...

夜職から昼職へ転職する時に、事前に知っておきたい不安や悩みリスト
転職

夜職から昼職へ転職する時に、事前に知っておきたい不安や悩みリスト

夜職と昼職とでは、働き方やお給料などでやはり大きなギャップがあります。そのギャップについて何も知らないまま昼職へ移ってしまうと、いざそのギャップに直面した際にショックが大きくなってしまいます...

夜職から昼職へ転職する時に、事前に知っておきたい不安や悩みリスト

夜職と昼職とでは、働き方やお給料などでやはり大きなギャップがあります。そのギャップについて何も知らないまま昼職へ移ってしまうと、いざそのギャ...

「美容師つらい…」異業種への転職|好きを仕事にするしないで悩んだら
転職

「美容師つらい…」異業種への転職|好きを仕事にするしないで悩んだら

美容師の方で「今のお店でこのまま働き続けるべきか」「他の美容院に転職するか」それとも「全く異業種で働いてみるか」で悩まれている方は多いかと思います。この判断はとても難しいですよね。 本記事で...

「美容師つらい…」異業種への転職|好きを仕事にするしないで悩んだら

美容師の方で「今のお店でこのまま働き続けるべきか」「他の美容院に転職するか」それとも「全く異業種で働いてみるか」で悩まれている方は多いかと思...

失業保険受給中に扶養は入れるのか? 考え方とポイントを照会
転職

失業保険受給中に扶養は入れるのか? 考え方とポイントを照会

失業保険も扶養も、当事者にとっては非常に大切な命綱です。特に扶養に入れるかどうかは、自分が文化的で最低限の生活をするために重要な点だという方も多いはずです。それは、「失業保険を受けながら扶養...

失業保険受給中に扶養は入れるのか? 考え方とポイントを照会

失業保険も扶養も、当事者にとっては非常に大切な命綱です。特に扶養に入れるかどうかは、自分が文化的で最低限の生活をするために重要な点だという方...

もっと関連記事をみる

TOP