第二新卒向け!就活を攻略する志望動機とは

就職

第二新卒向け!就活を攻略する志望動機とは

就職活動では、志望動機を考えるのに苦戦してしまう人も多いのではないでしょうか。企業側に好印象を持たれるような志望動機を作成することは、簡単なことではありません。

就職活動をする時、新卒や第二新卒、既卒といういくつかの言葉を目にしたことがある人は多いのではないでしょうか。特に、第二新卒や既卒の場合、どの求人情報に応募していいのか分からなくなる人もいることでしょう。

では、第二新卒で就職活動を行う時、就職活動を成功させるための、受かる志望動機とはどのようなものなのでしょうか。第二新卒の志望動機について、詳しくみていきましょう。

第二新卒とは?志望動機の書き方をみる

第二新卒には、はっきりとした定義はありません。企業によって対象となる条件が異なってしまうため、戸惑う人も多いのではないでしょうか。第二新卒と新卒では置かれている状況も違うため、第二新卒で就職活動をする時、志望動機に迷ってしまう人もいることでしょう。

第二新卒とは、一般的には学校を卒業して新卒で企業に入社したのち、1〜3年以内に就職や転職をする人を示しています。つまり、一度は社会人を経験しているということが大前提となります。そのため、就職活動でも、基本的なビジネスマナーは身に付いている人材という認識を持たれることが多い傾向にあります。

第二新卒ときくと、新卒や既卒との違いが分からず混乱してしまう人もいるのではないでしょうか。新卒は、新規卒業者であり、学校卒業後の年に就職する人を指しています。つまり、就職活動をしている時は、大半が学生ということになります。

既卒は、学校を卒業後、様々な理由により就職をせず、一度も正社員として働いた経験がない人を指しています。但し、第二新卒と既卒は、明確な定義は定められていないため、企業によって対象となる条件や考え方が異なります。そのため、就職活動の際は、企業ごとにどのような条件があるのかを確認する必要があります。

第二新卒は、少しとはいえ社会人経験があるため、即戦力として期待される場合もあります。そのため、志望動機では、社会人経験を活かした内容を記載することをおすすめします。

第二新卒の志望動機のコツや注意点とは

第二新卒で就職活動をする時は、志望動機はとても重要です。第二新卒が企業に求められるのは、仕事に対する意欲と経験、そしてその人の人柄です。志望動機を作成する時は、今までに仕事での努力や経験を踏まえ、具体的に内容を作成するようにしましょう。

新卒者と大きく違うのは、社会人経験があるということです。自分自身が社会人経験を通して、どのような経験をし、どのようなスキルやノウハウを身につけているのかをしっかりとアピールする必要があります。企業側にとっては、新卒者よりも、社会人としての経験やスキルを身につけている人材のほうが、入社後の教育コストが下げられるというメリットもあります。社会人経験がプラスとなるように、アピールしていきましょう。

また、志望動機で迷ってしまうのが、前職の退職理由ですよね。第二新卒の場合、前職の退職理由を聞かれる可能性は高いでしょう。企業側も早期離職は避けたいものです。そのため、どのような理由で退職したのか、という点はとても重要なのです。

退職理由をマイナスな理由として伝えるのではなく、あくまで前向きな理由として説明するようにしましょう。これから先の将来に繋がるような内容にすることで、企業からも好印象を持たれるのではないでしょうか。

志望動機を作成する時に注意すべき点が、志望動機と退職理由の矛盾です。矛盾が生じた内容の場合、企業にとっては大きな違和感となってしまいます。その企業に入りたい理由と繋がるような退職理由を伝えていきましょう。前職への不満や文句は伝えるべきではありません。ネガティブな気持ちを伝えてしまうと、「入社してもすぐに辞めてしまうのではないか」と不審感を持たれてしまいます。好印象を持たれるためにも、前向きな内容でまとめましょう。

また、志望動機の内容が漠然としているものは避けましょう。社会人経験を通して、自分のやりたいことやできることを明確に伝えることがとても重要です。自分の経験やスキルが企業にどのように役立つのかを伝えていくことがとても大切です。

受かる志望動機とは?第二新卒向け就活対策とは

第二新卒に限らず、就職活動でまず考えなければいけないものが志望動機ですよね。受かる志望動機を作成するためには、業種、職種、企業という観点より作成していく必要があります。企業理念や事業内容に共感した、興味を持ったという漠然とした内容では、受かる志望動機と言えません。企業にとって自分という人材は、どのような努力をし、どのような成果をあげるのかという点を具体的に伝えることで、企業側に採用するメリットを感じさせることがとても重要なのです。

第二新卒の場合、他の企業から転職するという意味を持ちます。そのため、なぜこの会社に転職したいのかという点を具体的に伝える必要があります。企業側の採用担当者が、納得できる志望動機を作成することが重要なのです。

第二新卒の面接では、「なぜ退職したのか」ということは質問される可能性は高いでしょう。退職理由と志望動機をうまく繋げ、自己アピールすることで就職活動を有利に進めることができるのです。

説得力のある志望動機を作成するためにも、自己分析や企業研究をしっかりと行うようにしましょう。新卒ではないからと自己分析や企業研究を怠ってしまう人もいるのではないでしょうか。しかし、怠ってしまうと志望動機の内容も抽象的になってしまいます。自己分析を深堀りすることで、志望動機の内容もより具体的な内容となるのです。

自己分析をした時は、客観的な意見を取り入れるようにしましょう。そこで、おすすめなのが転職エージェントの活用です。志望動機の添削や自己分析のアドバイスを行ってくれるため、客観的意見を取り入れることができます。一人で考えていると、自分自身を客観的にみることは難しいものです。他者の意見も取り入れて、作成していきましょう。

まとめ

さて、第二新卒の志望動機について、詳しくみていきましたが、いかがでしたでしょうか。第二新卒の場合、一度退職した経験があることから、志望動機を作成する時に迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。

就職活動でまず最初に考えるのが志望動機ですよね。選考でも志望動機の内容はとても重要視され、選考結果にも大きく影響を与えるものです。第二新卒者が選考を突破するためには、過去の社会人経験を活かした志望動機を作成するようにしましょう。

志望動機と退職理由が矛盾した内容になることは避けましょう。就職活動で、退職理由を聞かれる可能性は高いでしょう。退職理由にマイナスなことを伝えてしまうと、「この会社に入社してもまたすぐに辞めてしまうのではないか」と思われてしまいます。そのため、退職理由は、プラスな前向きな内容を伝え、志望動機と繋げていきましょう。

社会人経験をうまく活かす事で、第二新卒という事実が有利に働く可能性もあります。より具体的な志望動機となるように、自己分析をしっかりと行い、受かる志望動機を作成していきましょう。

WRITER

WORLD COMPASS

CATEGORY カテゴリー

TAG タグ

ニートでも就職できるの?受かる履歴書を書く方法
就職

ニートでも就職できるの?受かる履歴書を書く方法

近年、ニートの人口が年々増加傾向にあり、ニート期間が長期化する人も増えています。つまり、ニート期間からなかなか抜け出せずに、就職活動ができずニート期間を続けてしまう人が多いのです。 ニートに...

ニートでも就職できるの?受かる履歴書を書く方法

近年、ニートの人口が年々増加傾向にあり、ニート期間が長期化する人も増えています。つまり、ニート期間からなかなか抜け出せずに、就職活動ができず...

大阪市で就職したい人必見!ハローワークを活用しよう!
就職

大阪市で就職したい人必見!ハローワークを活用しよう!

就職活動をしようと考えても、どのように進めていけばいいのか分からないと悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。そんな時は、ハローワークを積極的に活用するべきです。ハローワークは全国各地に数...

大阪市で就職したい人必見!ハローワークを活用しよう!

就職活動をしようと考えても、どのように進めていけばいいのか分からないと悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。そんな時は、ハローワークを積...

ニートが就職するためのポイントとできない人の特徴
就職

ニートが就職するためのポイントとできない人の特徴

ニートから脱出するためのには、当然就職するしかありませんしかし、ニートかつ職歴なしの状態から就職をするのは、決して簡単なことではありません。時には、何をしても就職できないという方もいるかもし...

ニートが就職するためのポイントとできない人の特徴

ニートから脱出するためのには、当然就職するしかありませんしかし、ニートかつ職歴なしの状態から就職をするのは、決して簡単なことではありません。...

高卒の初任給はどのくらいもらえるの?初任給の平均とは
就職

高卒の初任給はどのくらいもらえるの?初任給の平均とは

高卒で働きだす人の場合、就職活動に不安を感じる人も少なくありません。『就職先は見つかるのか」「初任給が低いのではないのか」と様々な不安に感じる人も多いのではないでしょうか。では、具体的に高卒...

高卒の初任給はどのくらいもらえるの?初任給の平均とは

高卒で働きだす人の場合、就職活動に不安を感じる人も少なくありません。『就職先は見つかるのか」「初任給が低いのではないのか」と様々な不安に感じ...

ハローワーク福岡南の基本情報を知って活用しよう!
就職

ハローワーク福岡南の基本情報を知って活用しよう!

ハローワークは福岡にいくつもありますが、福岡南は福岡県春日市にある福岡市南区 ・筑紫野市・春日市・大野城市・太宰府市・那珂川市が管轄のハローワークです。今回は、そんなハローワーク福岡南の基本...

ハローワーク福岡南の基本情報を知って活用しよう!

ハローワークは福岡にいくつもありますが、福岡南は福岡県春日市にある福岡市南区 ・筑紫野市・春日市・大野城市・太宰府市・那珂川市が管轄のハロー...

もっと関連記事をみる

TOP