第二新卒だから不安な人へ!職務経歴書のポイントをまとめました

就職

第二新卒だから不安な人へ!職務経歴書のポイントをまとめました

自分は第二新卒だからこれからの就活に不安を抱く人がいるかもしれません。特に職務経歴書の作成について悩む人が多いのではないでしょうか。そこで、第二新卒が職務経歴書を作成する際のポイントについてまとめました。

第二新卒で職務経歴書が問題になる理由

第二新卒では職務経歴書の作成で悩んでしまう人が多いです。その理由について説明しましょう。

第二新卒は働いた期間が短い

第二新卒は就職したけれどもすぐに会社を辞めてしまった人のことです。そのため、第二新卒の人は、実際に会社で働いた期間がとても短いです。中には研修中に辞めたり、職場に配属されても実際に仕事をする前に辞めたりしたケースもあります。

職務経歴書に書き出せる内容が少ない

会社で働いた経験がほとんどない場合は、まともな職歴がないのと同じことです。しかし、過去に会社に所属していた経験があるならば、その点について職務経歴書を作成する必要があります。けれども、実際に書類に書き出せるほどの仕事経験がないため、困ってしまう人が多いのです。

何をアピールすればいいのかわからない人が多い

仕事の経験がないと、自分について何をアピールするべきかわからないという人が多いです。第二新卒の場合は普通の新卒と同じような形でアピールするべきではないと考える人がたくさんいます。普通の新卒と差をつけるために工夫したいものです。しかし、具体的にどんなアピールの方法があるのかわからなくて悩んでいる人が多いのです。

職務経歴書は採用に大きく影響するため不安になる

職務経歴書は第二新卒の就職活動にとってとても重要なものです。企業の担当者は職務経歴書を確認して、その人材について何らかの印象を抱きます。職務経歴書の段階で好印象をもたせることができれば、とても有利になります。しかし、逆に職務経歴書で悪い印象をもたれると、面接で挽回する必要があるのです。このように職務経歴書は採用に大きな影響を与えるもののため、第二新卒でしっかりとした職務経歴書を用意できるか不安になる人はたくさんいます。

第二新卒は職務経歴書で何をアピールするべきか

一体、第二新卒では職務経歴書でどんなことをアピールするべきなのか紹介します。

新人社員研修で身につけたことをアピールする

第二新卒ではアピールできることが限られているため、新人社員研修のことをアピールするとよいでしょう。社員研修であっても立派な社会経験であり、自信を持ってアピールしてもよいのです。何もアピールできることがないと諦めるよりも、研修のことであれ職務経歴書に書いたほうが印象はよいです。

学んだことや気づいたことを膨らませて書く

アピールの方法としては、研修や実際に職場で仕事に触れたときに学んだことや気づいたことについて書くとよいです。そのまま書くのではなくて、できるだけ内容を膨らませて書くようにしましょう。具体的に研修でどのようなことを教えてもらい、何を心がけたのか、どんな点が大事だと思ったのか書いてみるとよいです。

自分が成長できたことを書く

研修や少ない現場での経験について、自分が成長できたことを膨らませて書きましょう。たとえば、上司より注意されたことやアドバイスを受けたことがあれば、それを意識して実践できたと書けばよいのです。もし、上司から評価されたことがあれば、どんな小さなことであれば、内容を膨らませて職務経歴書に含めておきます。自分が少ない在籍期間の中でどのような社員であったのか、どのような成長が見られたのかを大きくアピールしましょう。

どんなに小さなことでも書いてみる

職務経歴書に書くネタがないならば、小さいことでもとにかく書いてみることをおすすめします。自分なりに工夫したこと、意識したことを書くとよいです。また、どうしてそのような工夫をしたのか、その理由についても書くとよいでしょう。仕事に対する考え方や意識を採用担当者はチェックしたいと考えています。そのための材料になるような情報を職務経歴書に含めておくのです。

第二新卒は職務経歴書のどの部分を見られるのか

第二新卒は職務経歴書でどの部分をチェックされるのか紹介します。

論理的思考能力をチェックされる

職務経歴書では論理的思考能力がテストされると考えましょう。自分のこれまでの仕事経験について、他人に論理的にわかりやすく説明できる能力があるかどうかを確認されるのです。これは実務においてとても重要な能力です。論理的な内容になっていれば、経験が少なかったとしても、あまり問題視されません。そのため、論理的でわかりやすい文章を書くことを意識するのが大切です。

プレゼンテーション能力を見られる

仕事では自社の商品やサービス、プロジェクトなどを他社にプレゼンする機会がたくさんあります。職務経歴書というのは、自分という商品をプレゼンする場であると考えられるのです。そのため、職務経歴書ではプレゼンテーション能力を有しているかチェックされるため、その点を意識しましょう。

ポテンシャルをチェックされる

第二新卒は新卒とほとんど同じ存在であり、会社からはポテンシャルの有無について注目されます。採用したとして、会社で頭角を現すことができるか、現場で会社に貢献できる人材であるかどうかをチェックされるのです。

実績がなくても特に問題視されない

職務経歴書では特に目立った実績がなくても問題されません。そもそも、企業側は第二新卒に対して実績を期待していないからです。この点については不安を抱く必要はなく、むしろ堂々としていたほうがよいでしょう。

第二新卒が職務経歴書を作成するときの注意点

これから第二新卒として職務経歴書を作成する際に注意するべき点を説明します。

嘘を書かない

職務経歴書には絶対に嘘を書いてはいけません。嘘を書いてしまってもボロが出る可能性があります。第二新卒では目立った経験や実績がないため、どうしても嘘を書いてしまいたいと思うものです。しかし、嘘を書いても見抜かれる可能性が高いです。自分の経験について正直に書きましょう。

添削してもらう

職務経歴書を作成したならば、添削してもらいましょう。ハローワークや民間のサービス、大学などを活用すれば、職務経歴書の添削を依頼できます。第三者にチェックしてもらうことで、さまざまな問題点を指摘してもらえるのです。それを参考にして内容をブラッシュアップしていきましょう。

転職理由は前向きなものにする

職務経歴書に書くべき転職理由は前向きなものにしましょう。たとえば、初めての社会人経験がつらくて辞めたといった理由ではいけません。興味のある仕事ができたから、自分をもっと成長できる現場に移りたいからといった前向きな理由を考えましょう。

企業ごとに用意する

職務経歴書は企業ごとに内容を工夫したものを用意することをおすすめします。応募する企業の業界や職種が違う場合は、求められている人材の種類が変わってくるからです。そこで、応募先の求めていると思われる要素をアピールすることが大切です。応募企業の求めている人材像と自分が合致することをアピールできるかどうかが採用に大きく影響します。そのためには、きちんと企業研究をしておくことも大切です。

まとめ

第二新卒における職務経歴書についてまとめました。第二新卒では、職務経歴書の内容が重要となります。少ない経験しかなくても、上手くアピールをして採用につなげましょう。この記事を参考にして魅力的な職務経歴書を作成してください。

WRITER

WORLD COMPASS

CATEGORY カテゴリー

TAG タグ

高卒年収の平均よりも給料上げていくには
就職

高卒年収の平均よりも給料上げていくには

高卒の平均年収は、同じ年齢の大卒と比べても低い水準となってしまいます。年齢が若い段階から社会に出て働くことになりますが、生涯賃金としてみても高卒の方が少なくなるのが一般的です。しかし、諦める...

高卒年収の平均よりも給料上げていくには

高卒の平均年収は、同じ年齢の大卒と比べても低い水準となってしまいます。年齢が若い段階から社会に出て働くことになりますが、生涯賃金としてみても...

既卒の就活は難しい?仕事を探す方法や内定をもらう方法を紹介
就職

既卒の就活は難しい?仕事を探す方法や内定をもらう方法を紹介

新卒とは違い、既卒の就活は難しいと聞きますが実際はどうなのでしょうか?そこで今回は、既卒の就活は難しいのかをはじめ、仕事の探し方や内定をもらう方法を紹介していきます。 既卒とは? そもそも既...

既卒の就活は難しい?仕事を探す方法や内定をもらう方法を紹介

新卒とは違い、既卒の就活は難しいと聞きますが実際はどうなのでしょうか?そこで今回は、既卒の就活は難しいのかをはじめ、仕事の探し方や内定をもら...

ニートだから分かる「あるある」?ニートの常識とは
就職

ニートだから分かる「あるある」?ニートの常識とは

近年、ニートは増加傾向にあり、2019年時点でニートの人口総数は74万人となり、前年からも3万人増加しています。増え続けるニートは普段どのような生活をしているのでしょうか。ニートが生活で感じ...

ニートだから分かる「あるある」?ニートの常識とは

近年、ニートは増加傾向にあり、2019年時点でニートの人口総数は74万人となり、前年からも3万人増加しています。増え続けるニートは普段どのよ...

どう違うの?ニートとフリーターの違いとは
就職

どう違うの?ニートとフリーターの違いとは

フリーターやニートという言葉をよく耳にする人も多いのではないでしょうか。それほどニートやフリーターと呼ばれる人が増えているのです。しかし、フリーターやニートはどのような人を指しているのか分か...

どう違うの?ニートとフリーターの違いとは

フリーターやニートという言葉をよく耳にする人も多いのではないでしょうか。それほどニートやフリーターと呼ばれる人が増えているのです。しかし、フ...

大阪東のハローワークを紹介! 施設の内部と評判を紹介
就職

大阪東のハローワークを紹介! 施設の内部と評判を紹介

ハローワークは全国に点在している施設です。しかし、全ての施設が同じ施設ではありません。ハローワークは施設ごとに微妙に差異があり、場所によってそれぞれの特色を備えています。ここでは、数あるハロ...

大阪東のハローワークを紹介! 施設の内部と評判を紹介

ハローワークは全国に点在している施設です。しかし、全ての施設が同じ施設ではありません。ハローワークは施設ごとに微妙に差異があり、場所によって...

もっと関連記事をみる

TOP