福岡の就職をしよう!職業訓練校の活用方法

職業訓練校が全国に設置されていることをご存知でしょうか。福岡にも職業訓練校が設置されており、多くのコースを開講しています。職業訓練校で行われる職業訓練は、雇用保険の加入有無に関わらず、職業訓練を利用することができます。職業訓練校は、国や自治体が運営しているため、全国で利用することが可能なのです。

特に地方の場合は、雇用を安定させることはとても重要なことですよね。求職者にとっても、地方での就職活動は、苦戦してしまう人も多いのではないでしょうか。

全国で実施されている職業訓練では、それぞれの地方により、特徴もあり、地方就職に根付いた内容のコースを実施しています。そのため、地方就職を考えている人には、ぜひ活用してほしいものなのです。

では、職業訓練校をうまく活用するには、どのような方法があるのでしょうか。今回は、福岡の職業訓練校について詳しくみていきましょう。

福岡の職業訓練校とは?

働いていても、スキルアップやキャリアアップなど、様々な理由から退職し、求職しようと考えている人は多くいることでしょう。転職の時は、前職の環境よりもより良い環境に再就職したいと考える人も多いのではないでしょうか。

職業訓練校で実施されている受講料は無料となっており、就職に役立つスキルや知識を身につけることができる施設なのです。職業訓練校は、全国に設置されており、全国で職業訓練を受講することができます。

福岡の職業訓練校でもたくさんのコースを開講しています。厚生労働省の福岡労働局のホームページでは、福岡で実施されている、公的職業訓練の情報を掲載しています。公的職業訓練のことを別名ハロートレーニングとも呼ばれてより、福岡では、「ハロートレーニング〜急がば学べ〜」をキャッチフレーズに求職者の方をサポートしているのです。公的職業訓練を受講することで、技能を習得したり、資格を取得したり、就職活動を有利に進めるための準備を行うことができるのです。

福岡でも、毎月開講するコースがあり、コース内容も多岐に渡ります。また、「どのコースを受講すればいいのか決められない」と悩んでいる人や、職業訓練の受講を検討している人に向けた、公的職業訓練説明会をハローワークで実施しています。公的職業訓練の受講を検討している人は、説明会での参加を検討してみてはいかがでしょうか。

コースの中には、1年以上の長期のコースもあり、万が一コースを変更したいと考えても、簡単にコースを変更することはできません。そのため、さらに就職活動が長引いてしまい、離職期間が長引くことで、今後の就職活動にマイナスな影響を与えてしまいかねないのです。

そのため、職業訓練の受講を検討している人は、慎重に、コースを選択するようにしましょう。自分にはどのような仕事に適性があり、どのようなことに興味を持っているのか、自己分析をしっかりと行うことは、とても重要なことなのです。

しっかりと職業訓練について、情報収集をして、自分に合った職業訓練を選択し、時間を有効に活用していきましょう。

福岡の職業訓練校に入るには

職業訓練校に入校しようと考えた時、誰でも入校できるわけではありません。福岡の職業訓練校に入学するためには、条件が定められています。受講開始日からさかのぼって、1年以内に公共職業訓練を受講していないことが条件とされています。まずは、その条件を満たす必要があります。

そして、条件を満たした場合は、受講するコースを選択します。コース選択後には、コースごとの選考となります。職業訓練のコースには様々なものがあり、受講するためには、選考に合格する必要があります。選考方法は、コースによって、面接、書類選考、筆記試験、適性検査など様々な選考方法があり、コース内容によって選考方法は異なります。そのため、受講するコースが決まったら、選考方法が何なのか事前に把握し、選考対策をしておきましょう。

場合によっては、倍率の高いコースも含まれるため、不合格になってしまうこともあるため、コース内容や定員数なども把握し、コースを選択するようにしましょう。

職業訓練校の選考では、面接を用いることも多くなりますが、面接での服装などに指定はありません。職業訓練校では、面接でいくつかのことを質問されます。「なぜ、この職業訓練を受けようと思ったのか」「現在の就職活動の状況」「訓練中に就職先が決まった場合どうするのか」という内容です。

職業訓練の目的は、再就職をすることにあります。そのため、面接では、就職する意思があることをしっかりと伝えることが重要となるのです。

福岡で就職したい!職業訓練校で学べること

福岡の職業訓練校でも、多くのコース内容の講座を開講していますが、職業訓練校を利用するには、多くのメリットがあります。

まずは、職業訓練では、受講料がかからないという点がメリットとして挙げられるでしょう。通常、民間の学校やスクールに通うことを考える人も多いと思いますが、民間の場合は、入学料や受講料などを合わせると、多くの費用がかかってしまいますよね。その点、職業訓練校の職業訓練ならば、費用がかからないため、経済的な負担がなく、受講することができるのです。

場合によっては、テキスト代等がかかる場合もありますが、わずかな金額のため、経済的な負担とはならないでしょう。さらには、条件を満たす場合、給付金制度などを活用し、お金を受け取りながら、職業訓練を受講することができるのです。

一方、職業訓練のデメリットとしては、転職までの期間が空いてしまうことが挙げれるでしょう。職業訓練の期間は、多くは3ヶ月〜6ヶ月のコースとなります。そのため、職業訓練を受講している間は、就職しないという人が多いので、離職期間が長くなってしまいますよね。離職期間が長くなると、就職活動を行う時に、企業側からマイナスに捉えられてしまう可能性もあるのです。そのため、書類選考等で苦戦してしまうことも考えられます。

職業訓練を受講しながら、平行して就職活動を進めていくことが理想と言えるでしょう。

まとめ

さて、職業訓練校について、詳しくみていきましたが、いかがでしたでしょうか。職業訓練校で実施される職業訓練は、受講費用が無料となるため、経済的にも負担とならないため、求職者にとっては、利用しやすいものなのではないでしょうか。

職業訓練校の場合、国や自治体が運営しているため、全国に設置されています。福岡の場合は、「ハロートレーニング〜急がば学べ〜」というキャッチフレーズにより、積極的に職業訓練を活用するように呼びかけています。

職業訓練を多くの人が活用することで、再就職を実現する人が増えることにも役立ちます。そうなることで、雇用が安定するため、職業訓練校が担う役割は、とても重要なことなのです。

職業訓練を受講するには、条件を満たし、選考に合格する必要がありますが、時間をかけてでも、受講するメリットは大きいのではないでしょうか。通常、民間の機関等の講座を受講する場合、多額の費用がかかってしまう場合もありますよね。

費用もかからず、就職に役に立つスキルや知識を身につけることができる職業訓練をうまく活用し、再就職を実現させましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました