求人情報はどう探すの?職業訓練指導員とは

就職

求人情報はどう探すの?職業訓練指導員とは

職業訓練指導員という仕事をご存知でしょうか。職業訓練指導員は、必要なスキルや技術の習得に向けて指導する人を指しており、国内の雇用の拡大や安定の役割を担っているとても重要な仕事です。

職業訓練指導員の求人は、厚生労働省のホームページで確認することができ、全国に求人があります。そのため、働く場所は、全国各地へと広がる仕事と言えるでしょう。

では、職業訓練指導員とはどのような仕事なのでしょうか。職業訓練指導員の求人の仕事内容とはどのようなものなのでしょうか。詳しくみていきましょう。

求人はあるの?職業訓練指導員とは

職業訓練指導員は、地方公務員となり、求人数は少ない傾向にあります。職業訓練指導員とは、公共職業訓練施設等において、求職中の人が就職できるように指導する人を示しています。職業訓練指導員の主な職場は、ハローワーク等の公共職業訓練施設や民間の認定職業施設となるため、職場も限られているのです。

職業訓練指導員は、技術習得をしスキルアップを実現し、国内の就職や雇用促進、安定へと繋げるとても重要な仕事を担っているのです。そのため、さまざまな職種に対して、それぞれ担当の指導員がいます。

職業指導員は、全国各地の公共職業能力開発施設などで働くため、基本的には、転勤する可能性は大いにあります。そのため、転勤が可能かどうかも、職業訓練指導員になるためには、重要な要素と言えるでしょう。

職業訓練指導員の主な仕事内容は、厚生労働省の「ハロートレーニング」となります。ハロートレーニングは、働くための重要なスキルや知識を習得するために、必要な講習やカリキュラムを行うことです。ハロートレーニングの指導員は、さまざまな分野の職業指導を行います、

また、求職者の就職支援を行うキャリアコンサルタントとして働く場合もあります。求職者の様々な職業能力を把握し、自分自身の経験や知識を活用し、キャリアコンサルティングを行い、求職者の手助けをする仕事です。

地域により、求職者と企業をマッチングさせる訓練コーディネーターの業務を行うこともあります。企業のニーズを把握し、訓練カリキュラムを作成する仕事を担います。地域の雇用を拡大させる上で重要な役割を担っている仕事なのです。

職業訓練指導員の中には、訓練の講習内容やカリキュラムをの開発や教材や実習装置の開発を行う業務もあります。職業訓練指導員の求人内容には、さまざまな業務があるため、しかりと把握し、自分に合った求人を選択していきましょう。

求人をみる!職業訓練指導員になる方法

職業訓練指導員を応募している求人の仕事内容について詳しくみていきましたが、いかがでしょうかでしょうか。職業訓練指導員は、公共の施設で働くことになりますが、業務内容にはさまざまなものがあります。では、実際に、職業訓練指導員になるためにはどのような方法があるのでしょうか。

職業訓練指導員になるためには、免許を取得する必要があります。免許を取得した人のみが、求人に応募する資格を得ることができるのです。そのため、免許取得は必要不可欠なことなのです。そのため、免許を取得しても、すぐに就職先が決まるわけではありません。求人に応募し、採用される必要があるため、職業訓練指導員として働くまでには、さまざまな関門があるのです。

職業訓練指導員の免許を取得するためには、いくつかの方法があります。そのどれかの方法により、免許を取得する必要があるのです。

まずは、職業訓練指導員試験に合格することです。主に、試験内容は、指導方法や関連学科により学科試験及び実技試験です。その試験によって、指導員になる適性を判断されます。試験の実施時期は、各都道府県において年1回実施されています。その試験に合格することで免許を取得することができるのです。

次に、職業訓練指導員講習を受けることです。講習は、6日間行われ全部で48時間の講習となります。講習は、誰でも受けることができるわけではありません。講習を受けるには、条件に満たしている人のみになります。

その条件とは、職業能力開発促進法による技能検定1級・単一等級合格者であること、あるいは、大学等で免許職種に関する学科を履修し、かつ一定以上の実務経験のある人です。一定以上の実務経験の基準は、学歴により異なります。大学卒業の場合は2年以上、高卒の場合は7年以上となっているため、注意しましょう。講習の実施時期は、実施される各都道府県により異なるため、それぞれの都道府県の実施時期を把握しておきましょう。

また、指定された学歴や資格を満たすことです。職業能力開発総合大学校の訓練課程を修了した人、大学等で免許職種に関する科目を履修し、かつ高等学校の教普通免許状を所持している人が、対象となるため、この方法の場合は、とても限られた人が対象となります。

求人情報を解説!職業訓練指導員になるメリット

職業指導員になるためには、さまざまな条件をクリアし、免許を取得し、求人への応募資格を得て採用を勝ち取るといういくつかの壁をクリアする必要があり、簡単なことではありません。そのため、大変な思いをしてまで、職業訓練指導員になる必要はあるのかと考えてしまう人もいることでしょう。

職業訓練指導員の場合、公共の施設が職場となり、地方公務員という立場で働くことになります。雇用の安定を理由に、公務員を目指す人は少なくありません。そのため、職業訓練指導員になる大きなメリットは、収入や雇用の安定と言えるでしょう。

職業訓練指導員の年収は、働く都道府県や施設により異なりますが、基本的には、地方公務員と同程度の収入となります。そのため、大卒ならば、初任給は17〜19万円程度であり、平均年収は、30代400万円、40代500〜600万円程であり、安定した収入に加え、年齢を重ねることで、収入が確実にあがる傾向にあるため、民間企業と比べても、景気に左右されない安定した雇用に魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。

また、公務員のため、こよみ通りの休日であることが多く、しっかりと休日が取れることもメリットの一つと言えるでしょう。そのため、民間企業で残業が多いと感じる人は、転職をしようと考えるのではないでしょうか。

職業訓練指導員には、さまざまなメリットがあるため、自分の適性をしっかりと分析し、一つの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

職業訓練指導員の求人は、厚生労働省のホームページより確認することができます。全国の求人情報を掲載しているため、参考にしてみましょう。

まとめ

さて、職業訓練指導員の求人内容について、詳しくみていきましたが、いかがでしたでしょうか。職業訓練指導員の求人数は、少ない傾向にあり狭き門と言えるでしょう。職業訓練指導員になるためには、免許取得が必要不可欠なことです。免許取得をしてはじめて求人に応募する資格を得ることができるのです。

職業訓練指導員は、地方公務員のため、安定した雇用に魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。職業訓練指導員の求人は、全国の公共施設となり、業務内容も多岐に渡ります。働きだしてからも、転勤が伴う場合もあるため、注意が必要です。

職業訓練指導員を目指している人は、求人のメリットやデメリットをしっかりと把握し、検討していきましょう。

WRITER

WORLD COMPASS

CATEGORY カテゴリー

TAG タグ

若年層と中高年で変わる「ひきこもり」になる原因とアプローチ。
就職

若年層と中高年で変わる「ひきこもり」になる原因とアプローチ。

中高年 ひきこもり  原因 前々回は「若年層(10~30代)のひきこもりが抱える問題」について、前回は「中高年(40歳以上)のひきこもりが抱える問題」についてご紹介しました。今回はそれぞれの...

若年層と中高年で変わる「ひきこもり」になる原因とアプローチ。

中高年 ひきこもり  原因 前々回は「若年層(10~30代)のひきこもりが抱える問題」について、前回は「中高年(40歳以上)のひきこもりが抱...

既卒者とは?定義や就職のコツを紹介します!
就職

既卒者とは?定義や就職のコツを紹介します!

既卒者と呼ばれる人たちがいます。既卒者とは一体どういう存在なのか気になる人は多いのではないでしょうか。そこで、既卒者について、その定義や就職をするコツなどについて紹介します。 既卒者とは 既...

既卒者とは?定義や就職のコツを紹介します!

既卒者と呼ばれる人たちがいます。既卒者とは一体どういう存在なのか気になる人は多いのではないでしょうか。そこで、既卒者について、その定義や就職...

6月病とはなに? その症状と対策・患ってしまった場合の改善法を解説
就職

6月病とはなに? その症状と対策・患ってしまった場合の改善法を解説

ポイント ●6月病と5月病の症状は一緒。対象者と時期が違うだけ。 ●6月病にならないためには、栄養価の高い食事が必要。特にお米を噛むと、「セロトニン」と呼ばれる「幸せホルモン」が出るため、お...

6月病とはなに? その症状と対策・患ってしまった場合の改善法を解説

ポイント ●6月病と5月病の症状は一緒。対象者と時期が違うだけ。 ●6月病にならないためには、栄養価の高い食事が必要。特にお米を噛むと、「セ...

高卒で転職する際の理想と現実
就職

高卒で転職する際の理想と現実

高卒でも転職する時には、それぞれ様々な理由があります。その理由はどんなものにせよ、自分が理想としているような転職をめざして行かなければいけません。失敗してしまえば後悔だけではなく、現実的に生...

高卒で転職する際の理想と現実

高卒でも転職する時には、それぞれ様々な理由があります。その理由はどんなものにせよ、自分が理想としているような転職をめざして行かなければいけま...

高卒でおすすめの仕事とは?業界や注意点なども紹介!
就職

高卒でおすすめの仕事とは?業界や注意点なども紹介!

高卒で仕事をするとしても様々な業種があるため、悩んでしまうという人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、高卒でおすすめの仕事を紹介します。仕事の探し方や、選ぶ際の注意点なども紹介しますの...

高卒でおすすめの仕事とは?業界や注意点なども紹介!

高卒で仕事をするとしても様々な業種があるため、悩んでしまうという人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、高卒でおすすめの仕事を紹介します...

もっと関連記事をみる

TOP