正社員になるべき!?フリーターの暗い将来とは

働き方

正社員になるべき!?フリーターの暗い将来とは

フリーターとして生計を立てている人は、少なくありません。フリーターとして働くことはデメリットばかりではないのです。今では、自ら望んで正社員ではなく、フリーターとして働いている人もいるほどです。

では、フリーターとして働き続けることは可能なのでしょうか。フリーターとして働き続けた時に、考えられる将来とはどのようなものなのでしょうか。やはり正社員として働くことが幸せなのでしょうか。フリーターとして働き方について詳しくみていきましょう。

フリーターの将来が不安な理由とは

自ら選択し、フリーターとして働いている人もいます。フリーターの場合、自由に働くことができ、自分の夢や趣味に時間をかけることもできます。さらには、正社員と比べて責任のある仕事を任されることも少ないため、精神的なストレスを感じることなく、仕事をすることができるため、正社員よりも良いと考える人もいるのです。

しかし、フリーターとして働き続けた時、どのような将来となるのでしょうか。正社員と比較しても、フリーターの収入は不安定です。そのため、将来を考えて不安な気持ちになってしまう人もいるのではないでしょうか。

フリーターの将来が不安と感じる理由には、いくつか挙げられます。まずは、やはり給料ですよね。正社員として働き続けると、ほとんどの場合、勤続年数を重ねれば重ねるほど、給料が上がる傾向にあります。しかし、フリーターの場合は、働き続けたとしても、給料が上がることはほとんどありません。

フリーターに昇給はあまりないのです。そのため、働き続けても、しかたないと仕事に対してのモチベーションも下がってしまうため、精神的に追い込まれてしまう状況に陥る可能性もあるのです。

また、フリーターは働き続けても給料が上がらないため、貯金もなかなかできません。そのため、年を重ねても働き続けなければならないという状況になってしまうのです。正社員ならば、給料も上がり、定年退職時には退職金を手にすることもできます。老後世代の将来を考えてみても、フリーターと正社員とでは、大きな差となってしまうのです。そのため、フリーターとして働き続けるならば、節約等の努力をし、少しでも貯金をできるように心がけていくほうがよいと言えるでしょう。

アルバイトやパートで働いていると、国民年金に加入しているケースが多くなります。国民年金は、正社員と比べると、将来受け取れる年金額が大きく異なり、少ない傾向にあります。そのため、年金のみで生活ができると考えてはいけないのです。

正社員の場合は、国民年金だけではなく、厚生年金に加入することになります。そのため、フリーターよりも将来もらえる年金額が多くなるため、安心なのです。フリーターの場合でも、いくつかの条件を満たす場合、厚生年金に加入することができますが、必ず加入できるわけではないため、注意が必要なのです。

明るい将来を手に入れる!フリーターが正社員になるためには

フリーターの将来が不安な理由をみていきましたが、将来を不安に思い、就職を目指すフリーターもいるのではないでしょうか。フリーターでも正社員になることは可能です。特に、20代のような若い世代ならば、まだまだ諦めるのは早いのです。業界や職種によっては、人手不足の仕事もあるため、フリーターのような未経験の人材でも歓迎する求人情報は数多くあります。

そのため、フリーターから正社員になろうと決めたのならば、できるだけ早く行動に移すことをおすすめします。年齢を重ねれば重ねるほど、正社員として就職できる可能性は低くなってしまうのです。

フリーターが就職を勝ち取るためには、就職活動を乗り越えなければいけません。就職活動が不安だと感じる人は多いのではないでしょうか。そんな人に活用してほしいサービスが就職エージェントの存在です。就職エージェントは、求人情報を紹介してくれるだけではなく、履歴書の添削や面接対策等、就職活動で感じるあらゆる不安を解消し、的確なアドバイスをくれる存在なのです。

そのため、フリーター経験が長く、就職活動の経験がほとんどないという人でも、安心して就職活動を進めることができます。就職活動をしようと思っても何をしていいのか分からないと困っている人は、エージェントへ相談してみてはいかがでしょうか。

また、就職活動を支援する国の機関としてハローワークを活用することも可能です。ハローワークでも求人情報の検索や、就職相談を利用することができます。利用できる支援サービスを有効に活用し、就職活動を効率的に進めていきましょう。

フリーターの描く将来の末路とは

フリーターとして働いていると、将来を考えて不安になる人もいることでしょう。自由に働くことができる点はメリットとして挙げられますが、給料の低さや雇用の不安定さ等、生活をしていて不安に感じることは多いのです。

フリーターとして働き続けていると、若いうちは、アルバイトやパートの求人数を多いため、不安を感じない人もいるでしょう。しかし、年を重ねるほど、フリーターの場合、応募できるアルバイトや少なくなったり、給料が下がってしまったりするのです。そのため、若いうちから、将来の生活の仕方や働き方をしっかりと考えておく必要があります。

また、貯蓄ができないと、結婚を考えることもできないという人も少なくありません。フリーターとして働き続けた場合、結婚といった将来設計を立てることが難しく、老後も不安な状況となってしまうのです。

明るい将来にしたい!フリーターが注意すべきこと

フリーターの将来が不安で暗くなってしまう末路をみていきましたが、それでもフリーターとして働きたいと考える人もいることでしょう。では、フリーターとして働き続ける上で、将来が暗くならないために注意すべき点はあるのでしょうか。

まずは、仕事を継続させることです。フリーターの場合、年を重ねれば、重ねるほど、給料は低くなり、アルバイトの求人数も減ってしまいます。そのため、年を重ねて、仕事がないという状況にならないためにも、仕事を継続的に続けることがとても大切なのです。

まとめ

さて、フリーターの将来について詳しくみていきましたが、いかがでしたでしょうか。フリーターとして働き続けた場合、正社員と比較すると、給料や待遇に大きな差が出てしまうことは避けられません。しかし、フリーターは自由に仕事ができ、精神的ストレスも正社員と比べると仕事に対してはほとんどないという傾向にあります。そのため、フリーターとして働きたいと望む人もいることでしょう。

フリーターとして働き続けることはある程度の覚悟は必要です。若いうちは、求人数も数多くあるため、あまり不安を感じていないという人が多いことでしょう。しかし、年を重ねると、求人数も減り、給料も減ってしまう傾向にあるのです。そのため、年を重ねても、フリーターとして働き続けることができるように、仕事を継続させ、アルバイトの経験を積んでおくことをおすすめします。

フリーターとして働き続けることに不安を感じている人は、できるだけ早く就職活動を初めてみることも一つの選択肢にしてみてはいかがでしょうか。

WRITER

WORLD COMPASS

CATEGORY カテゴリー

TAG タグ

フリーターの末路は悲惨な結果に!?フリーターの将来を考える
働き方

フリーターの末路は悲惨な結果に!?フリーターの将来を考える

フリーターとして、働いている人は多くいます。実際に、フリーターとして働いている人は将来どのように考えているのでしょうか。今後もフリーターとして働きつづけた時の末路とはどのような結果となるので...

フリーターの末路は悲惨な結果に!?フリーターの将来を考える

フリーターとして、働いている人は多くいます。実際に、フリーターとして働いている人は将来どのように考えているのでしょうか。今後もフリーターとし...

日本の失業率の推移に注目!これまでとこれからについて解説します
働き方

日本の失業率の推移に注目!これまでとこれからについて解説します

日本の失業率がどのように推移してきたのか気になる人は多いでしょう。失業率は普段生活していてあまり意識をしないものです。そこで、失業率の推移やこれからの失業率について解説しましょう。 日本の失...

日本の失業率の推移に注目!これまでとこれからについて解説します

日本の失業率がどのように推移してきたのか気になる人は多いでしょう。失業率は普段生活していてあまり意識をしないものです。そこで、失業率の推移や...

フリーターは苦しい?フリーターの収入の実態とは
働き方

フリーターは苦しい?フリーターの収入の実態とは

アルバイトやパートとして生計を立てるフリーターは、少なくありません。フリーターの収入で生活をすることは不可能ではないのです。 2019年分の労働力調査によると、2019年における15歳から3...

フリーターは苦しい?フリーターの収入の実態とは

アルバイトやパートとして生計を立てるフリーターは、少なくありません。フリーターの収入で生活をすることは不可能ではないのです。 2019年分の...

得する知識!?失業手当と扶養とは
働き方

得する知識!?失業手当と扶養とは

失業してしまった時、すぐにでも収入を得たいと考えますよね。失業手当と扶養どちらも受けることはできないのかと考えてしまう人は多いのではないでしょうか。 失業手当と扶養の違いはご存知でしょうか。...

得する知識!?失業手当と扶養とは

失業してしまった時、すぐにでも収入を得たいと考えますよね。失業手当と扶養どちらも受けることはできないのかと考えてしまう人は多いのではないでし...

中卒の割合とは?実際の数字や問題点などについてまとめました
働き方

中卒の割合とは?実際の数字や問題点などについてまとめました

日本には未だに中卒の人が存在します。実際にどのくらいの人がいてどういった問題点があるのか気になる人は多いでしょう。そこで、日本の中卒の割合など気になる点を解説します。 日本の中卒の割合は2割...

中卒の割合とは?実際の数字や問題点などについてまとめました

日本には未だに中卒の人が存在します。実際にどのくらいの人がいてどういった問題点があるのか気になる人は多いでしょう。そこで、日本の中卒の割合な...

もっと関連記事をみる

TOP