就職の強い味方!既卒者が活用したいエージェントとは

就職

就職の強い味方!既卒者が活用したいエージェントとは

既卒という言葉を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。就職活動でよく耳にする言葉ですよね。就職活動では、様々な支援サービスを受けることができ、ハローワークや就職セミナー等があげられます。その支援サービスの中でエージェントを利用できることはご存知でしょうか。

ほとんどの場合、自ら望んで既卒として就職活動をする人は少ないでしょう。新卒で就職活動をしても、内定をもらえずにそのまま卒業してしまったり、入社前に内定取り消しになったり、既卒になるのにはさまざまな理由がありますが、ほとんどの理由がやむを得ない理由なのです。

では、既卒の就職活動は、新卒等の他の人と比べてどのようなものになるのでしょうか。既卒者が活用できるエージェントとはどのようなものなのでしょうか。既卒者の就活について詳しくみていきましょう。

既卒者とは?就活エージェントの活用方法

今では、就職活動をするとき、求人情報に「既卒歓迎」と記載されているものも多く見られます。しかし、既卒での就職活動は不安を感じる人も多いのではないでしょうか。そんな時、活用してほしいのが、エージェントなのです。

そもそも既卒とは、学校を卒業後に一度も正社員として働いた経験ない人を指しています。既卒には明確な定義は定められていませんが、一般的には、学校を卒業後3年以内を既卒者の対象とする場合が多い傾向にあります。

既卒と聞くと、第二新卒とどう違うのかを分からなくなる人も多いのではないでしょうか。既卒と第二新卒の大きな違いが、正社員として働いた就業経験の有無です。学校を卒業後一度就職したことがある人は、卒業から3年以内だとしても、第二新卒となります。既卒は、一度も就業経験がないということが大前提なのです。

社会人経験のない既卒者の就職活動は大変なのではないかと不安に感じる人も多いのではないでしょうか。学校を卒業後も社会人経験がないということは、やむを得ない理由があったとして、就職活動にハンデがあるのは事実です。しかし、就職活動のやり方次第では、既卒でも希望の企業に就職することは十分に可能なのです。

2010年には、厚生労働省から学校を卒業後3年以内の既卒者も新卒枠に加えて採用するように」という指針が企業に向けて発表されました。そのため、既卒者を新卒枠で採用する企業が増加している傾向にあります。

就職活動では、さまざまな支援サービスを利用することができますが、その中でも、就活エージェントを活用することをおすすめします。就活エージェントは、求人情報を紹介してくれるだけではなく、カウンセリングや履歴書の添削、面接対策など、就職するまで手厚いサポートを提供してくれるサービスなのです。

学生で就職活動をする場合、学校の支援やサポートを受けることもできますよね。しかし、既卒の場合、社会人経験はないまま誰からのサポートも受けることはできない状況となるため、とても不安に感じる人は多いのではないでしょうか。エージェントの場合、個別での手厚いサポートを受けることができるため、一人で活動しているという心細さを感じることもないでしょう。エージェントを活用し、効率的に就職活動を進めていきましょう。

既卒者におすすめ!就活に強いエージェントの特徴

既卒者の就職活動でとても強い味方となる存在がエージェントです。既卒で「就職活動をどのように始めるのか分からない」と悩んでしまう人も多いことでしょう。エージェントを活用することで、既卒者の採用に積極的な求人情報を紹介してもらうこともできるため、既卒者に有利な就職活動を行うことができるのです。

エージェントを利用することはとても簡単なです。しかも、ほとんどの場合無料で利用できるという点も最大のメリットと言えるでしょう。ほとんどの場合、インターネット上の操作をし、簡単に登録することができます。登録すると、担当者から連絡がきて面談へと進めることができます。

エージェント利用の大きな特徴は、担当者が個別でつき、就職するまでの様々なサポートをしてくれるという点です。既卒向けの求人を紹介してもらっても、面接や書類選考で失敗してしまっては、内定を勝ち取ることはできません。内定を勝ち取るまでを総合的にサポートしてくれるため、内定を獲得することが出来るのです。

また、エージェントの中には、内定獲得後、企業と入社日のや給与の交渉を行ってくれる場合もあります。企業側に伝えづらいことも、エージェントが代行してくれるのです。内定後もサポートしてもらえるのはとても大きなメリットではないでしょうか。

エージェントの手厚いサポートを受けて、内定を勝ち取れるように努めていきましょう。

既卒者が活用できるエージェントとは

既卒者が内定を勝ち取るためには、既卒向けのエージェントを活用することをおすすめします。就職・転職エージェントの中には、総合型や領域特化型、新卒や第二新卒向けやシニア向けなど、様々なジャンルがあり、既卒に強いエージェントもいます。そのため、既卒向けのエージェントを活用し、既卒者向けの求人情報を紹介してもらうことで、就職活動を成功へと導くことができるのです。

エージェントの中でも既卒向けのサービスが「JHR就職エージェント」です。既卒向けの求人情報が多く、エージェントも仕事選びから選考対策まで、幅広くサポートしてくれるためとても安心です、取り扱っている求人情報も、有名企業から上場企業まで幅広いため、大手の求人サイトにも負けない求人情報を掲載していることが大きな強みと言えるでしょう。

「ハタラクティブ」もとてもおすすめです。ハタラクティブでは、社会人経験のない既卒者向けの様々な就職支援をしてくれます。自己分析のサポートや履歴書の添削や模擬面接等親身で丁寧な就活のサポートを受けることができます。

また、「ウズキャリ既卒」は、既卒採用に積極的な求人情報を多く掲載していることが特徴としてあげられます。ブラック企業を徹底的に排除しており、短期間で内定を勝ち取ることも可能な手厚いサポートを受けることができます。

既卒向けのエージェントサポートは様々なものがあります。一つに絞らずに、いくつか登録し、有効に活用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

さて、既卒の就職活動について詳しくみていきましたが、いかがでしたでしょうか。既卒の就職活動でぜひ活用してほしいサービスがエージェント利用です。エージェントはほとんどの場合、無料で利用することができます。

既卒での就職活動に不安を感じている人は多いのではないでしょうか。エージェントを活用すると、求人情報を紹介してくれるだけではなく、履歴書の添削や面接対策、場合によっては、内定後に入社日や給与の交渉を代行してくれる場合もあります。就職活動でのさまざまな手厚いサポートを受けることができるのです。

一人で就職活動をすると、とても不安になり、どのように進めていいのか分からなくなる人も少なくありません。エージェントを活用することで、自分では気づかなかったことや、足りない部分をサポートしてもらえます。就職活動では、エージェントを活用し、自分に合った企業の内定を獲得できるように、就職活動を進めていきましょう。

WRITER

WORLD COMPASS

CATEGORY カテゴリー

TAG タグ

ひきこもりになる前に|その定義と原因&超私的な脱出策
就職

ひきこもりになる前に|その定義と原因&超私的な脱出策

 意外と身近。外出していてもひきこもり? 「私ってひきこもりなのかな?」と思われている方。ひきこもりには下記の通り一応定義がなされています。 ”仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流を...

ひきこもりになる前に|その定義と原因&超私的な脱出策

 意外と身近。外出していてもひきこもり? 「私ってひきこもりなのかな?」と思われている方。ひきこもりには下記の通り一応定義がなされています。...

中卒の求人はない?現実と仕事の探し方を紹介します
就職

中卒の求人はない?現実と仕事の探し方を紹介します

中卒では求人がないと考える人が多いでしょう。それでは、実際に中卒で仕事を見つけることは困難なのでしょうか。中卒の求人事情について紹介します。 中卒の求人は少ない 実際のところ中卒で仕事を探そ...

中卒の求人はない?現実と仕事の探し方を紹介します

中卒では求人がないと考える人が多いでしょう。それでは、実際に中卒で仕事を見つけることは困難なのでしょうか。中卒の求人事情について紹介します。...

中卒の就活に関するリアル。成功はできるのか
就職

中卒の就活に関するリアル。成功はできるのか

最終学歴が中卒だという状態は、決して良いといえる状態ではありません。大学卒業ないしは高校卒業が大多数にとっての当然になっている現代社会においては、中卒というのは非常に大きなハンデです。しかし...

中卒の就活に関するリアル。成功はできるのか

最終学歴が中卒だという状態は、決して良いといえる状態ではありません。大学卒業ないしは高校卒業が大多数にとっての当然になっている現代社会におい...

若年層と中高年で変わる「ひきこもり」になる原因とアプローチ。
就職

若年層と中高年で変わる「ひきこもり」になる原因とアプローチ。

中高年 ひきこもり  原因 前々回は「若年層(10~30代)のひきこもりが抱える問題」について、前回は「中高年(40歳以上)のひきこもりが抱える問題」についてご紹介しました。今回はそれぞれの...

若年層と中高年で変わる「ひきこもり」になる原因とアプローチ。

中高年 ひきこもり  原因 前々回は「若年層(10~30代)のひきこもりが抱える問題」について、前回は「中高年(40歳以上)のひきこもりが抱...

初心者向け就職ガイド|面接を受ける際の注意点と対策
就職

初心者向け就職ガイド|面接を受ける際の注意点と対策

前回、前々回は「履歴書の書き方」についてご紹介しました。今回と次回は面接の注意点やマナーについて、実際に就職活動のアドバイスをおこなっているキャリアカウンセラーの方にお話を伺い、ご紹介します...

初心者向け就職ガイド|面接を受ける際の注意点と対策

前回、前々回は「履歴書の書き方」についてご紹介しました。今回と次回は面接の注意点やマナーについて、実際に就職活動のアドバイスをおこなっている...

もっと関連記事をみる

TOP