免許取得のメリットはあるの?職業訓練指導員とは

働き方

免許取得のメリットはあるの?職業訓練指導員とは

職業訓練指導員をご存知でしょうか。職業訓練指導員は、公共職業能力開発施設などで働くため、安定している仕事と考え、志望する人も少なくありません。職業訓練指導員の免許を取得することは、どのようなメリットがあるのでしょうか。

厚生労働省は、職業訓練指導員の愛称を「テクノインストラクター」と決定しています。職業訓練指導員の免許を取得し、採用されると、地方公務員という立場となります。そのため、公務員を目指す人には、人気のある職業と言えるでしょう。しかし、職業訓練指導員の求人は少なくなり、狭き門と言えるでしょう。

では、職業訓練指導員の免許を取得するメリットは他にどのようなことがあるのでしょうか。職業訓練指導員について、詳しくみていきましょう。

職業訓練指導員免許とは?取得するメリットをみる

職業訓練指導員という言葉を聞いたことがないという人は多いのではないでしょうか。しかし、中には職業訓練員の免許を取得しようと考えている人もいることでしょう。では、職業訓練指導員になるメリットとは何なのでしょうか。詳しくみていきましょう。

職業訓練指導員とは、在職者や求職者、そして学卒者等のさまざまな分野に人を対象にし、就職などに必要な技能や技術における指導や就職支援などを行っている人を示しています。職業訓練指導員は、全国におり、全国各地でそれぞれの分野における様々な活動をしているのです。

職業訓練指導員はの平均年収は、501万円と言われ、民間企業の平均年収441万円よりも高くなります。民間企業よりも高く安定した地方公務員という立場に魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。

職業訓練員の仕事は、国内の雇用を支えるとても重要な仕事であり、職業訓練の基盤をつくる重要な役割を担っています。そのため、職業訓練指導員には、誰でもなれるわけではありません。職業訓練指導員になるためには、職業訓練指導員の免許を取得する必要があります。職業訓練指導員の免許を取得するには、いくつかの方法があります。

職業訓練指導員の免許を取得する方法をいくつか紹介していきましたが、それなりの時間と労力のかかるものです。そのため、「ここまでして免許を取得する必要があるのか」と疑問に感じる人もいるのではないでしょうか。

職業訓練指導員の免許を取得するメリットはいくつかあります。まずは、免許取得後1年の実務経験で1級技能検定が受けられる資格を得ることです。また、免許を持っていると、技能検定を受けるとき、学科試験が免除になります。技能試験の取得を目指している人には、メリットと言えるでしょう。また、労働安全衛生法に基づく資格を取得するとき、試験の全部又は一部が免除されるのです。

免許取得のメリットはあるの?職業訓練指導員の本音

前章で、職業訓練指導員の免許取得に関する様々なメリットをみていきましたが、いかがでしたでしょうか。技能検定や労働安全衛生法に基づく資格取得を検討している人には、大きなメリットとなると言えるのではないでしょうか。

職業訓練指導員として働くために、企業で働きながら転職を目指して、勉強に励む人もいることでしょう。まず大前提に、免許を取得することは、職業訓練指導員として働ける資格を得るというメリットとなります。しかし、それと同時に、免許を持っていなければ、応募資格もないため、免許を取得することは、職業訓練指導員になるためには、必要不可欠なことでもあるのです。

では、実際に職業訓練員として働き始めるとどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。職業指導員として働く実態を詳しくみていきましょう。

職業訓練指導員の大きなメリットとしては、景気に左右されずに、安定した収入を得ることができるという点です。そのため、転職等で民間企業から就職先として選択する人も多いのです。また、休日勤務もほとんどないため、プライベートとの両立もしやすいと言えるのではないでしょうか。

一方デメリットとしては、全国勤務可能な職業のため、時には、希望しない地への転勤が生じる可能性もあります。また、担当する訓練生は、様々な年齢層の人がいるため、その訓練生をコントロールし、指導することはとても大変なことなのです。担当した訓練生によっては、負担が大きくなる可能性もあるでしょう。

メリットを考える!職業訓練指導員免許を取得する方法とは

職業訓練指導員の免許を取得し、実際に働き出した時、さまざまなメリットやデメリットが生じます。そのため、職業訓練指導員になる上で、メリットやデメリットを理解し、検討することをおすすめします。では、職業訓練指導員になりたいと考えた時、免許を取得する方法を詳しくみていきましょう。

職業訓練指導員の免許を取得するためには、いくつかの方法があります。まずは、職業訓練指導員の試験に合格することです。職業訓練指導員試験は実技試験及び学科試験の適性により合否を判断されます。試験は、各都道府県で年1回実施されています。しかし、受験資格が定められています。職業能力開発促進法に基づく指定された課程を修了し、一定の実務経験を満たす人、そして学校教育法に基づく大学で免許職種に関する科目を修了し卒業し、一定の実務経験を満たす人です。さらには、免許職種に関する1級、あるいは単一等級の技能検定に合格した人等です。

また、職業訓練指導員講習を受ける方法もあります。48時間の講習となっており、この講習を修了する必要があります。8時間の講習を6日間実施されます。講習を受ける受験資格があります。

3つめは、神奈川県にある職業能力開発総合大学校に進学し、職業訓練指導員を養成するための指導訓練を修了することです。職業能力開発総合大学校とは、職業能力開発促進法に基づいて、国が設置した厚生労働省所管の大学校となります。職業能力開発大学校は、全国各地にいくつかあるため、自分の通やすい場所を選択することができます。

また、大学で免許職種を履修し、かつ高校教員の普通免許状を所持している人は、免許を取得することができます。

まとめ

さて、職業訓練指導員の免許取得のメリットについて詳しくみていきましたが、いかがでしたでしょうか。就職先を検討する時、職業訓練指導員の免許取得を就職先の一つとして考える人はどれほどいるでしょうか。

職業訓練指導員になるためには、必ず免許を取得する必要があります。免許を取得できた人のみに、応募資格が与えられ、その後採用試験へと進みます。そのため、免許取得は、求人に応募するためには、必要不可欠なものなのです。免許取得には、いくつかの方法がありますが、いずれの方法も、条件が定められているため、該当する人のみ対象となります。職業訓練指導員になるためには、いくつかの関門をクリアしなければいけないのです。

職業訓練指導員になる大きなメリットは、収入や雇用環境が安定していることです。そのため、民間企業から転職を考える人も少なくはありません。そして、休みをしっかりと取れる環境が多くなるため、希望する人も多くなります。

職業訓練指導員になることを検討している人は、まず自分に免許取得の資格はあるのかをしっかりと調べ、免許取得へ向けて行動していきましょう。

WRITER

WORLD COMPASS

CATEGORY カテゴリー

TAG タグ

フリーターの人で社会保険に入りたくない場合はどうしたらいいの?義務なの?
働き方

フリーターの人で社会保険に入りたくない場合はどうしたらいいの?義務なの?

フリーターの方で社会保険と厚生年金にセットで入りたくないと考えるフリーターの方もいらっしゃると思われますが、社会保険の加入条件は2か月以上と決まっています。社会保険に入りたくない場合はどのよ...

フリーターの人で社会保険に入りたくない場合はどうしたらいいの?義務なの?

フリーターの方で社会保険と厚生年金にセットで入りたくないと考えるフリーターの方もいらっしゃると思われますが、社会保険の加入条件は2か月以上と...

中卒の仕事ってどんなものがある? 内容と働き方を紹介
働き方

中卒の仕事ってどんなものがある? 内容と働き方を紹介

現代社会において、学歴は重要視される項目のひとつです。そんな学歴社会の中で、中卒の方は仕事選びの際に何らかの不利益を被ってしまうことは少なくありません。では、実際に中卒の方はどのような仕事が...

中卒の仕事ってどんなものがある? 内容と働き方を紹介

現代社会において、学歴は重要視される項目のひとつです。そんな学歴社会の中で、中卒の方は仕事選びの際に何らかの不利益を被ってしまうことは少なく...

本当に勝ち組なのか?高卒公務員とは
働き方

本当に勝ち組なのか?高卒公務員とは

公務員と聞くと、生涯安定であり、優良企業と考える人も多いのではないでしょうか。そのため、高卒で公務員になった場合、勝ち組だと考える人もいるでしょう。高卒の場合、大卒と比べると、学歴がハンデと...

本当に勝ち組なのか?高卒公務員とは

公務員と聞くと、生涯安定であり、優良企業と考える人も多いのではないでしょうか。そのため、高卒で公務員になった場合、勝ち組だと考える人もいるで...

派遣を辞めたい。バックレではなく、きちんと辞める方法とは
働き方

派遣を辞めたい。バックレではなく、きちんと辞める方法とは

ポイント ●派遣のバックレは、派遣元の会社とあなただけの問題ではない。派遣先も絡んでくるため、最悪バックレると訴えられる可能性も。ただ現状、金銭的・時間的な問題で訴えられることはまずない。 ...

派遣を辞めたい。バックレではなく、きちんと辞める方法とは

ポイント ●派遣のバックレは、派遣元の会社とあなただけの問題ではない。派遣先も絡んでくるため、最悪バックレると訴えられる可能性も。ただ現状、...

中卒女性は仕事がない!?仕事を見つけるためには
働き方

中卒女性は仕事がない!?仕事を見つけるためには

日本では中卒の場合、仕事が見つからないのではないかという不安を抱く人は多いのではないでしょうか。今では、大卒の人口が増えており、高卒でも就職活動に苦戦する人は少なくありません。その上中卒で女...

中卒女性は仕事がない!?仕事を見つけるためには

日本では中卒の場合、仕事が見つからないのではないかという不安を抱く人は多いのではないでしょうか。今では、大卒の人口が増えており、高卒でも就職...

もっと関連記事をみる

TOP