中卒の求人はない?現実と仕事の探し方を紹介します

就職

中卒の求人はない?現実と仕事の探し方を紹介します

中卒では求人がないと考える人が多いでしょう。それでは、実際に中卒で仕事を見つけることは困難なのでしょうか。中卒の求人事情について紹介します。

中卒の求人は少ない

実際のところ中卒で仕事を探そうと思っても求人の数は少ないです。なかなか求人を見つけることができず苦労する人がたくさんいます。基本的に多くの求人は高卒以上を対象にしているからです。また、正社員の求人については大卒以上を条件にしているケースもたくさんあります。そのため、中卒は最初から相手にされていないことが多いのです。

日本の大学進学率は50%近くある

現在、日本の若者の大学進学率は50%近くあります。そのため、大学を卒業するのが普通の時代になっているといえます。多くの企業は正社員を雇うときに大卒以上を重視しているのは当然のことといえるでしょう。

若い世代のほとんどは高校を卒業している

若い世代は半数が大学を卒業しています。また、それ以外の人達もほぼ全員が高校を最低限卒業しています。若い世代の99%は高校を卒業していると考えて間違いないのです。実質的に高校も義務教育に含まれているようなものと考えられます。大学へ進学するつもりがなくても、最低限高校を卒業しておくべきと多くの人が思っているのです。

大部分の求人は高卒以上を条件としている

企業の出す求人の大部分は高卒以上を条件としています。若い世代のほとんどが高卒以上のため、あえて中卒以上で求人を出すメリットがないからです。

中卒の求人はかなり限られているのが現実

以上のことから日本では中卒を対象とした求人はかなり限られていることがわかります。たとえば、求人サイトに登録したり、ハローワークで相談したりしたとしても、中卒の求人を見つけるだけでも苦労するでしょう。

中卒の求人が少ない理由

どうして中卒の求人が少ないのかその理由を説明しましょう。

最低限高校を卒業しているのが普通という認識が強いから

今の若い世代は高校を卒業しているのが当たり前です。そのため、企業は何も考えずにとりあえず高卒以上を条件に設定することが多いです。求人に応募してくるもののなかに中卒者がいるとは最初から考えていない企業がたくさんあります。

中卒者は何か問題があるというイメージがあるから

ほとんどの人が普通に高校を卒業しています。また、高校進学率はほぼ100%近くです。したがって、中卒の人は高校を中退していることが多いです。そのため、今の日本で中卒であるというのは、何か問題を抱えているというイメージをもたれやすいです。学校で問題を起こしたり、不登校だったりしたために高校を卒業できなかったのだと考えられます。そのような人材はリスクがあると思われるため、採用したくないと思われるのです。

過去に中卒を採用した実績がないから

企業は前例にないことを避ける傾向があります。わざわざリスクがあるような選択をする価値がないと考えるからです。そして、現代の企業の多くは中卒者を過去に採用したことがありません。このような企業だと、中卒者を雇うという選択をあえてしないです。

高卒以上でも十分に応募が集まるため

企業が求人を出すのは欠員が出たり人手不足だったりするためです。そのため、必要な人材を確保するために求人を出します。そして、多くの場合は高卒以上を条件に求人を出していれば、十分に人を集めることができるのです。そこで、わざわざ中卒者を採用する必要がないため、中卒の採用を真剣に考えない企業が出てきます。

中卒でも応募できる求人とは

中卒であっても応募できる仕事にはどのようなものがあるのか紹介します。

営業職

営業職は学歴や職歴が不問で募集されていることが多いです。どの企業も慢性的に営業職の人材が不足している状況だからです。また、営業の仕事というのは、基本的に実力主義の世界であり、後からいくらでも技術や経験を積み重ねることで力を発揮できると考えられています。そのため、中卒から営業職になったとしても、そこから大卒に負けないぐらいの収入を得ることも夢ではありません。

接客

接客の仕事も学歴や職歴不問で採用されることの多い職種です。多くの企業で必要とされていて、基本的なコミュニケーション能力さえあればすぐにでも仕事を始めることができます。中卒であっても、客に好かれるような態度を心がけることができれば、即戦力として活躍することが可能です。

現場仕事

建設現場や工事現場で仕事をすることを現場仕事といいます。基本的に現場仕事は体力勝負の仕事であり、学歴はまったく関係のない世界といえるため、中卒でも採用される可能性は高いです。ただし、心身に大きな負担のかかる世界であり、厳しい環境で働かなければいけません。そのため、中卒で採用されたとしても、すぐに辞める人は多いです。現場仕事の厳しさを理解して求人に応募しましょう。

ライン作業

工場でのライン作業の仕事は中卒者も積極的に採用していることが多いです。ライン作業は組み立てや製造といった仕事がメインです。たとえば、自動車工場でライン作業の仕事が募集されていることがあります。未経験でも積極的に採用していて、丁寧に仕事のやり方を教えてもらえるため、中卒者でも対応できるのです。ただし、体力の必要な仕事のため、基本的に肉体労働であると考えましょう。

中卒が求人を探す際のコツ

中卒でこれから求人を探す際のコツについて紹介しましょう。

いろいろな求人サイトに登録する

とにかくたくさんの求人サイトに登録することをおすすめします。中卒者を採用してくれる求人を見つけることは難しいからです。いろいろな求人サイトに登録をして、新しく登録された求人情報をすぐチェックするようにしましょう。そして、中卒者を募集している求人を見逃さないようにするのです。そうすれば、すぐに求人に応募することができて、面接に進めます。

求人情報誌をとにかくたくさん集める

求人サイトだけではなく求人情報誌をチェックすることをおすすめします。その地域限定の求人情報誌には、中卒を求めている企業の求人が掲載されていることがあるのです。求人サイトに掲載されていない求人を見つけられることもあります。求人を探すときには求人サイトのみにこだわるのではなく、幅広いメディアに注目することをおすすめします。

ハローワークで相談する

住んでいる地域のハローワークへ行って求人について相談することをおすすめします。ハローワークであれば、中卒向けの求人を扱っている可能性が高いからです。ハローワークは求人サイトに載っていないような求人も豊富に取り扱っています。また、ハローワークで求職のサポートを受けることも可能です。充実したサポートを期待できるため、頼りにするとよいでしょう。

就職エージェントなどのサービスを利用する

就職エージェントというサービスがあります。こちらを利用するとエージェントに求人の紹介をしてもらったり、就職活動のサポートを受けたりすることができます。その就職エージェントのみが取り扱っている求人を紹介してもらえることもあります。ぜひとも就職エージェントの力を借りるとよいでしょう。他にも就職活動を応援するサービスは、できるだけ多くチェックしておいて、中卒をサポートしてくれるサービスは積極的に利用するとよいです。

まとめ

中卒の求人事情についてまとめました。中卒者を採用する求人は少なく、就職をするのは困難な道であるのは事実です。しかし、中卒であっても採用してくれる求人は存在するため諦めないでください。

WRITER

WORLD COMPASS

CATEGORY カテゴリー

TAG タグ

2019年の高卒初任給の推移と傾向
就職

2019年の高卒初任給の推移と傾向

2019年の高卒初任給の推移と傾向を分析すると、様々な情報が見えてきます。高卒初任給としても最高額を記録した年であり、大卒と比較してみるだけでも、これから初任給をアップさせようという人にとっ...

2019年の高卒初任給の推移と傾向

2019年の高卒初任給の推移と傾向を分析すると、様々な情報が見えてきます。高卒初任給としても最高額を記録した年であり、大卒と比較してみるだけ...

地方で働く時代!!ハローワークから福岡の求人を探す方法
就職

地方で働く時代!!ハローワークから福岡の求人を探す方法

今までならば、就職をするために地方から東京や大阪等の都心部へ移住するという人は多い傾向にありました。しかし、コロナの影響もあり、地方で就職を考える人は増えているのです。では、今回は、地方の福...

地方で働く時代!!ハローワークから福岡の求人を探す方法

今までならば、就職をするために地方から東京や大阪等の都心部へ移住するという人は多い傾向にありました。しかし、コロナの影響もあり、地方で就職を...

転職エージェントを活用しよう!賢いフリーターの転職とは
就職

転職エージェントを活用しよう!賢いフリーターの転職とは

フリーターとして働くことに不安を感じる人もいることでしょう。転職活動で活用できるて転職エージェントという言葉を耳にしたことがある人はどれくらいいるのでしょうか。転職エージェントは、就職サイト...

転職エージェントを活用しよう!賢いフリーターの転職とは

フリーターとして働くことに不安を感じる人もいることでしょう。転職活動で活用できるて転職エージェントという言葉を耳にしたことがある人はどれくら...

就職の相談をしたい!メリットや方法などを紹介します
就職

就職の相談をしたい!メリットや方法などを紹介します

これから就活を始めるならば、就職の相談を誰かにしたいと考える人がいるかもしれません。それでは就職の相談にはどんなメリットがあり、どういう方法があるのでしょうか。就職の相談に関する気になるポイ...

就職の相談をしたい!メリットや方法などを紹介します

これから就活を始めるならば、就職の相談を誰かにしたいと考える人がいるかもしれません。それでは就職の相談にはどんなメリットがあり、どういう方法...

ニートは就活するべき!?分かれるニートの未来とは
就職

ニートは就活するべき!?分かれるニートの未来とは

日本では、ニートの人口が年々増えていることが社会問題にもなっています。それほど働かない若者が増えているのです。一方で、ニートでも就職を目指し、就活をはじめようと決意する人もいることでしょう。...

ニートは就活するべき!?分かれるニートの未来とは

日本では、ニートの人口が年々増えていることが社会問題にもなっています。それほど働かない若者が増えているのです。一方で、ニートでも就職を目指し...

もっと関連記事をみる

TOP