フリーターのままでは危険!?正社員のメリットとは

就職

フリーターのままでは危険!?正社員のメリットとは

フリーターとして働いている人は、多くいるでしょう。特に、若い内は、正社員との収入の差もそれほど大きくはないため、不安を感じていない人もいるのではないでしょうか。

フリーターとは、アルバイトで生計を立てている人ですよね。自分のプライベートの時間を大切にしたい、自由に生活したいと考える人は、自ら望んでフリーターを選択している人もいるのではないでしょうか。一方で、フリーターをしながらも、将来に不安を感じ、正社員になりたいと考えている人もいるでしょう。

では、フリーターとして働き続けることに何かリスクはあるのでしょうか。フリーターを辞めて正社員になるメリットとはどのようなものなのでしょうか。フリーターと正社員について、詳しくみていきましょう。

フリーターと正社員の違いとは

フリーターとしてアルバイトを続けている人は少なくありません。特に都会では、田舎と比べてもアルバイトの求人の種類は多く、フリーターとして生活を続けていくことに疑問や不安を持たない人も多いのではないでしょうか。

なぜなら、フリーターは時間給であり、働いた分お金が入ります。20代の若い世代ならば、ダブルワークをすることも体力的に容易ですよね。そのため、収入も同世代の正社員と比べても差が気にならない、むしろダブるワークでアルバイトを続けるほうが稼ぐことができると考える人も多いでしょう。

しかし、今後の将来について考えたときはどうでしょうか。30代、40代と比べた時、正社員で働いている人との差は開きます。

そもそもフリーターとは、34歳以下の若年層を指しています。アルバイトを続け、生計を立てている自由で定職に就かない人というイメージが強いのではないでしょうか。内閣府でも、フリーターの定義を公表しています。内閣府が示すものは、①15〜34歳の若年者であること。②アルバイトやパートで働く意思のある無職の人です。

では、正社員とフリーターではどのような違いが生まれるのでしょうか。一番大きな違いは、収入面です。20代の内は、まだ収入差がほとんどなく、フリーターの方がいいと考える人もいるでしょう。しかし、正社員は年数を重ねるほど、収入が上がっていく傾向にあります。フリーターの場合、年数を重ねても、時給が上がることはほとんどありません。上がったとしても、大幅に上がることはないでしょう。

また、正社員の場合、給与とは別に賞与や手当を受け取ることもでき、辞める時は退職金も支給されるのです。休日や休暇も同様です。フリーターは休みが自由に取れることが魅力と考える人もいるでしょう。しかし、時間給のため、休めばその分収入が減ります。また、有給を利用できる場合もありますが、正社員のように、手当や有給に待遇の差は否定できません。

そして、フリーターの場合、社会的信用が低くくなります。正社員として雇用されるということは、社会的信用を得ることもできるのです。場合によっては、フリーターだとローンの審査に落ちてしまったり、家を借りることができなかったりと、社会的行動に制限がかかる可能性があるのです。

直近の2、3年を想像するのではなく、何十年先を考えた時、大きな収入差がとなることは明白なのです。生涯賃金を考えた時、正社員とフリーターの差は歴然となります。

正社員への就職を検討している人は、早く行動に移していきましょう。就業経験がない場合、30代になると就職が難しくなると言われています。20代のフリーターで悩んでいる人は早めの就職活動をお勧めします。

フリーターが正社員になるためには

フリーターから正社員になるためには、就職活動を始めると決めることが重要です。特に、20代の人ならば、早くから行動をすることもお勧めします。なぜなら、20代であれば就職先の選択肢は広く、就職活動がスムーズに進む可能性が高いからです。

就職活動と聞くと、「面倒くさい」と考えてしまう人もいるでしょう。そのため、まずは、就職活動のスケジュールを立てましょう。この頃には決めるというような目標を明確にすることはとても大切です。

就職活動とは、自己アピールの場でもあります。フリーターを続けてきた人は、「自分のアピールポイントはない」と悩んでしまう人もいるでしょう。しかし、フリーターとしてのアルバイト経験も貴重な経験です。フリーター期間の経験を活かして、就職活動を進めていきましょう。

また、フリーターから正社員になる就職活動は、不採用が続いたとしても根気よく続けていきましょう。諦めてはいけません。不採用でも気にせず、続けていくことがとても重要です。

そして、就職活動で欠かせないことは自己分析です。自分の傾向や特徴を理解し、選考に役立てていく必要があります。まずは、就職活動に向けてしっかりと準備していきましょう。

フリーター向け転職サイトを解説!正社員になるには

フリーターからの就職活動の場合、「一人ではできないかもしれない」と不安になる人も多いではないでしょうか。大学のようにサポートしてくれる人や一緒に頑張る友人はいないのです。そこで、就職エージェントの活用をお勧めします。エージェントを利用することで、就職活動のアドバイスから自分に合った求人を紹介してくれることもあります。エージェントをうまく活用し、就職活動の強い味方としていきましょう。

特に、転職サイトの中でも、フリーターの正社員就職を支援するサービスのある「ジェイック」がお勧めです。このサイトの就職成功率は80%以上と高い成功率を誇っています。

就職活動の悩みを聞いてもらうこともできるため、まずは、相談会に参加してみてはいかがでしょうか。

フリーターから正社員になる近道!お勧めの職種とは

フリーターから正社員になる場合、就職しやすいお勧めの職種があります。未経験でも幅広く求人している職種です。

まずは、営業職です。社会人としての最低限のマナーがあればできる職種です。専門的な資格も必要ないため、お勧めです。

販売職も専門的資格や知識を必要としない職種です。業界も幅広く、飲食店やアパレル、家電量販店など多くの求人があります。

事務職は、基本的なパソコン作業ができれば就くことができます。力仕事もなく、残業もほとんどない場合が多いため、女性に人気の職種と言えるでしょう。

コールセンターは、未経験でも可能であり、シフト調整もしやすい職種です。服装も自由な場合が多く、規則が緩いため、とても人気の職種です。

介護職は、無資格でも仕事ができる職種です。高齢化に伴い、求人数が増加傾向にある職です。

工場作業は、人手不足のため、未経験でも可能な職種です。必要な資格もなく、作業を淡々とこなす場合が多いため、コミュニケーションをとることが苦手という人には向いているのではないでしょうか。

自分の適性と希望を分析し、自分に合った職種を選択していきましょう。

まとめ

さて、フリーターと正社員の違いについて詳しくみていきましたが、いかがでしたでしょうか。何十年も先の将来を考えた時、フリーターと正社員の収入や待遇には大きな差があることが分かりました。

20代の内は、まだ大きな差ではないため、不安を感じていないという人も多いのではないでしょうか。しかし、30代、40代と歳を重ねていくと、差が開いてきます。もし正社員への就職を考えている人は、早めの行動をお勧めします。

正社員ならば、収入の上昇も期待でき、待遇も充実しています。 しっかりと自分の将来設計をたて、行動していきましょう。

大卒ニートってやばいの?将来性や卒業する方法などを解説!
就職

大卒ニートってやばいの?将来性や卒業する方法などを解説!

大卒でニートになっている人はたくさんいます。その状況がやばいものだと自覚している人も多いのではないでしょうか。そこで、大卒ニートについて、将来性やニートを卒業するための方法について解説します...

大卒ニートってやばいの?将来性や卒業する方法などを解説!

大卒でニートになっている人はたくさんいます。その状況がやばいものだと自覚している人も多いのではないでしょうか。そこで、大卒ニートについて、将...

【徹底解説】第二新卒におすすめの転職エージェントは?
就職

【徹底解説】第二新卒におすすめの転職エージェントは?

第二新卒とは学校卒業後一度就職し、3年以内にその職場から離職した人のことを言います。離職して転職している第二新卒の人は、どこで仕事を探しているのでしょうか? ハローワークや転職サイトなどがあ...

【徹底解説】第二新卒におすすめの転職エージェントは?

第二新卒とは学校卒業後一度就職し、3年以内にその職場から離職した人のことを言います。離職して転職している第二新卒の人は、どこで仕事を探してい...

第二新卒を有効活用せよ!?いつまでOKなの?有利な就活とは
就職

第二新卒を有効活用せよ!?いつまでOKなの?有利な就活とは

第二新卒という言葉をよく耳にすることでしょう。そもそも第二新卒は、就職氷河期で内定を得ることができずに、就職できなかった学生のためにできた言葉です。第二新卒の場合、企業によっては新卒枠で就職...

第二新卒を有効活用せよ!?いつまでOKなの?有利な就活とは

第二新卒という言葉をよく耳にすることでしょう。そもそも第二新卒は、就職氷河期で内定を得ることができずに、就職できなかった学生のためにできた言...

支援が必要な「若年層のひきこもり」とキャリアカウンセラーにできること
就職

支援が必要な「若年層のひきこもり」とキャリアカウンセラーにできること

「ひきこもり」が社会問題となってから久しいですが、現在のひきこもりは、若い方から中高年、高齢の方までどんどん多様化していると言えます。また、生活を取り巻く環境や価値観の変化で問題はより一層複...

支援が必要な「若年層のひきこもり」とキャリアカウンセラーにできること

「ひきこもり」が社会問題となってから久しいですが、現在のひきこもりは、若い方から中高年、高齢の方までどんどん多様化していると言えます。また、...

ハローワーク福岡西の基本情報を知って活用しよう!
就職

ハローワーク福岡西の基本情報を知って活用しよう!

ハローワークは福岡にいくつもありますが、福岡西は福岡市の西区にある福岡市西区と糸島市が管轄のハローワークです。今回は、そんなハローワーク福岡西の基本情報を始め、手続きやサービスを紹介します。...

ハローワーク福岡西の基本情報を知って活用しよう!

ハローワークは福岡にいくつもありますが、福岡西は福岡市の西区にある福岡市西区と糸島市が管轄のハローワークです。今回は、そんなハローワーク福岡...

もっと関連記事をみる

TOP