フリーターになりたい!幸せなフリーター生活とは

働き方

フリーターになりたい!幸せなフリーター生活とは

フリーターとして、アルバイトやパートで生計を立てる人は、増加傾向にあります。フリーターになる理由は人それぞれであり、中には、「フリーターになりたい」と考え、自らフリーターとしての働き方を選択している人も少なくありません。

そもそもフリーターとは、「フリーアルバイター」という言葉が元になっており、アルバイトやパートとして働いている人を示しています。現在は、フリーターの増加だけではなく、フリーターとして長期的に働く人が増え、フリーターの高齢化も社会問題となっています。

フリーターよりも正社員として働く方が安定しており、良い印象を抱く人の方が多いのではないでしょうか。では、なぜフリーターになりたいと自ら選択し、生活をする人がいるのでしょうか。

フリーターの生活について、詳しくみていきましょう。

フリーターになりたい人とは?フリーターの特徴をみる

フリーターという言葉を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。フリーターはアルバイトやパートで仕事をしている人を指していますが、自ら望んで「フリーターになりたい」と選択し働いている人も少なくはないのです。

フリーターを自ら選択する人の中には、夢や目標がある人が多い傾向にあります。フリーターの場合、スケジュールを調整しやすいため、仕事と両立しながら夢を追いかけることができるのです。

フリーターは会社に時間を縛られず、責任をおうことも少なく、仕事でストレスを抱えることも少ないと言えるでしょう。働く時間を自分でコントロールできるため、自分で調整したいと考える人は、フリーターを選択する傾向にあるのです。

フリーターの働き方の特徴は、仕事を自分で組み立てることができる自由さがメリットとして挙げられるでしょう。そのため、仕事とプライベートのスケージュールをうまく調整し、過ごすことができるのです。

一方で、フリーターは自由に生活できる反面、正社員と比べて収入が安定しないというデメリットが挙げられるでしょう。そのため、将来を具体的にイメージすることができずに、結婚もできないという人が少なくありません。

フリーターになりたい人が注意すべきこと

フリーターとして働いていると、自分の時間を自由に調整することができる点は大きなメリットと言えるでしょう。しかし、フリーターとして働いていると、周囲の人に正社員としての就職を進められることは多いのではないでしょうか。なぜなら、フリーターとして働くためには、様々な注意すべき点があるのです。

まずは、社会的な信用がないという点が挙げられるでしょう。フリーターの場合、銀行でのローンの審査が通りづらかったり、賃貸契約でも収入が安定しないという理由から契約しづらかったり等、正社員と比べると社会的な信用がなく、困るケースが少なからず生じてしまうのです。

さらに、正社員の場合は、会社から充実した保障制度を利用することができます。例えば、病気や怪我をした時、休業保障を利用したり、育児や出産休暇や、有給等を活用することができます。フリーターの場合、どんな理由があったとしても、長期的に仕事を休むことは、仕事をなくしたり、休業保障を満足に受けることができなかったりしてしまうことも考えられるのです。

フリーターになりたいのはなぜ?フリーターのほうが幸せな理由

フリーターとして働く理由には、人それぞれ様々な理由があります。自らフリーターになりたいと考える人や、一度就職して働きだしたとしても、挫折し辞めて、フリーターをする人等さまざまな人がいます。では、フリーターとして働くメリットとはどのようなことなのでしょうか。詳しくみていきましょう。

フリーターとして働くと、責任ある仕事を任されるケースは少ないと言えるでしょう。フリーターの場合、正社員の補佐をすることが多くなります。そのため、正社員と比較すると、責任ある仕事を任されることはほとんどないのです。

責任がない仕事は、精神的なストレスを感じることも少ない傾向にあります。そのため、仕事でストレスやプレッシャーを感じることなく、仕事ができるという点は、フリーターのメリットと言えるでしょう。

また、フリーターはシフト制で働いている場合が多く、自分の希望に合わせてシフトを調整することができます。働く時間に融通が利きやすく、自由に働ける点も大きなメリットと言えるのではないでしょうか。そのため、趣味を優先させたり、夢を追いかけながら仕事と両立させることも可能なため、フリーターになりたいと考える人もいるのです。

また、フリーターの場合、正社員のような引越しを伴う転勤はないことも大きなメリットと考えられるでしょう。引越しが伴うことは、物理的にも精神的にも大きなストレスと感じる人は少なくありません。

フリーターとしての働き方は、仕事に対してのストレスや負担を軽くして働くことができるため、自らフリーターになりたいと考える人がいるのではないでしょうか。

フリーターになりたい理由とは

前章でフリーターとして働くメリットをみていきましたが、フリータになりたいと考える人には、様々な理由があります。フリーターとして働くことは、正社員よりも、仕事に対する負担や責任が軽いため、ストレスなく働くことができます。そのため、「正社員よりも仕事が楽だから」という理由でフリーターになりたいと考える人は、一定数いるのです。

また、正社員として就職しようと考えた時、「明確にやりたい仕事が思いつかない」と感じ、何となく就職をせず、フリーターとして働く人は少なくありません。特に都会の場合、フリーターの求人数も多く、フリーターとして生活をしていくことは十分に可能なのです。そのため、フリーターとして働き始め、そのフリーター生活が続いているという人も多いのです。

自らフリーターになりたいと望んで働く人がいる一方で、「就職できなかった」「家庭の事情でしかたないため」等、自ら望まずフリーターとして働いている人もいます。つまり、フリーターになる理由には、自分自身の希望だけではなく、様々な状況や環境により、フリーターを選択しているのです。

まとめ

さて、フリーターとして働く生活について詳しくみていきましたが、いかがでしたでしょうか。フリーターになった理由は様々です。自ら「フリーターになりたい」と望んで働いている人もいれば、望まずしかたなくフリーターとして働いている人もいます。

フリーターとして働くことは、正社員として働くこととは違う働き方となります。働く時間を自由に調整できたり、仕事で責任を負う必要がなかったり、仕事でストレスなく、精神的に楽な状況で仕事ができるというメリットもあります。一方で、正社員よりも、手当や待遇が手厚くなく、将来を考えるといつ雇い止めや解雇になるか分からず不安定というデメリットもあります。

フリーターになりたいと考え、フリーターとして働くことは可能ですが、働き方を選択する時は、この先の将来の働き方をしっかりと考え、自分にはどのような働き方が合っているのか、しっかりと考えて、選択してみてはいかがでしょうか。

今は、コロナの影響により、リモートワークの推進等、働き方も多種多様化しています。自分自身に合った働き方をみつけ、仕事をしていきましょう。

WRITER

WORLD COMPASS

CATEGORY カテゴリー

TAG タグ

職業訓練指導員とは?仕事内容や免許について解説!
働き方

職業訓練指導員とは?仕事内容や免許について解説!

公共職業訓練や認定職業訓練で担当する人のことを、職業訓練指導員と言いますが、仕事内容などはご存知でしょうか?今回は、職業訓練指導員の仕事内容な免許について解説していきます。 職業訓練指導員と...

職業訓練指導員とは?仕事内容や免許について解説!

公共職業訓練や認定職業訓練で担当する人のことを、職業訓練指導員と言いますが、仕事内容などはご存知でしょうか?今回は、職業訓練指導員の仕事内容...

本当に勝ち組なのか?高卒公務員とは
働き方

本当に勝ち組なのか?高卒公務員とは

公務員と聞くと、生涯安定であり、優良企業と考える人も多いのではないでしょうか。そのため、高卒で公務員になった場合、勝ち組だと考える人もいるでしょう。高卒の場合、大卒と比べると、学歴がハンデと...

本当に勝ち組なのか?高卒公務員とは

公務員と聞くと、生涯安定であり、優良企業と考える人も多いのではないでしょうか。そのため、高卒で公務員になった場合、勝ち組だと考える人もいるで...

ニートが社会復帰するためには?必要な準備やおすすめの仕事を紹介
働き方

ニートが社会復帰するためには?必要な準備やおすすめの仕事を紹介

ニートが社会復帰を望んでも、さまざまな原因から就職が困難なことが多いのが現実です。ニートが本気で社会復帰をするために必要な準備や、就職しやすい仕事とはどんなものなのでしょうか?今回は、ニート...

ニートが社会復帰するためには?必要な準備やおすすめの仕事を紹介

ニートが社会復帰を望んでも、さまざまな原因から就職が困難なことが多いのが現実です。ニートが本気で社会復帰をするために必要な準備や、就職しやす...

免許取得のメリットはあるの?職業訓練指導員とは
働き方

免許取得のメリットはあるの?職業訓練指導員とは

職業訓練指導員をご存知でしょうか。職業訓練指導員は、公共職業能力開発施設などで働くため、安定している仕事と考え、志望する人も少なくありません。職業訓練指導員の免許を取得することは、どのような...

免許取得のメリットはあるの?職業訓練指導員とは

職業訓練指導員をご存知でしょうか。職業訓練指導員は、公共職業能力開発施設などで働くため、安定している仕事と考え、志望する人も少なくありません...

仕事・職場のストレスの原因は?大切なことは第三者への相談
働き方

仕事・職場のストレスの原因は?大切なことは第三者への相談

日本人はよくストレスを溜め込みやすいとよく言われますが、あなたはその原因を正しく把握できているのでしょうか?  仕事のストレスの分類 仕事のストレスは大きく分けて、以下のように3分類できます...

仕事・職場のストレスの原因は?大切なことは第三者への相談

日本人はよくストレスを溜め込みやすいとよく言われますが、あなたはその原因を正しく把握できているのでしょうか?  仕事のストレスの分類 仕事の...

もっと関連記事をみる

TOP