フリーターから正社員へ!職務経歴書で決まる就活とは

就職

フリーターから正社員へ!職務経歴書で決まる就活とは

就職活動をする時、職務経歴書はとても重要です。なぜならば、職務経歴書は、その人が今までどのような経験をし、何を頑張ってきたのか」を把握することができるものだからです。フリーターの場合、正社員経験がなく、アルバイト経験のみという人もいるのではないでしょうか。そのため、職務経歴書をどのように描いたらいいのか分からないと悩んでしまう人もいることでしょう。

では、就活を成功させるための職務経歴書とはどのようなものなのでしょうか。そして、フリーターの職務経歴書の書き方のポイントを詳しくみていきましょう。

フリーターの職務経歴書とは

フリーターの場合、正社員経験がないことに引け目を感じ、職務経歴書の作成に苦戦する人も多いのではないでしょうか。職務経歴書は、アルバイト経験のみのフリーターでも作成することは可能です。

職務経歴書は、その人が今までにどのような仕事をし、どのような経験をしてきたのかを把握し、今後入社した時にどのようなスキルを発揮してくれるのかを、過去の職歴や経験から判断するための材料となるものです。そのため、しっかりと作成し、提出するようにしましょう。職務経歴書をしっかりとまとめ、提出することで、大きな武器ともあります。

「アルバイトの経験では職歴ではないから」と職務経歴書の提出を躊躇してしまう人もいるのではないでしょうか。「フリーターも職務経歴書を提出するべきなのか」「職歴がほとんどないため、何を書けばいいのか分からない」と悩んでしまう人も多いことでしょう。しかし、アルバイト経験も立派な職歴として、アピールすることは可能性です。フリーターからでも十分に自分自身のアピールポイントを記載することはできます。職務経歴書の作成の仕方を学び、フリーターならではの職務経歴書の作成のコツをおさえながら作成していきましょう。

また、職務経歴書を提出することで、今までの経験をアピールできるだけではなく、文章力をアピールするチャンスでもあります。しっかりと準備し、大きな武器となるような職務経歴書を作成していきましょう。

フリーターが就活を成功させるには?職務経歴書の書き方やコツ

職務経歴書は、簡潔にまとめることがとても重要です。フリーターの場合も同様です。いくつものアルバイトを経験したからといって、数枚で作成していても、何が書いてあるのか把握することは難しいのです。企業の採用担当者がみて分かりやすいように、用紙1枚分でまとめることをおすすめします。

職務経歴書を作成する時に押さえるべき重要なポイントがあります。まずは、職務要約を記載することです。職務要約とは、前職でどのような仕事をしてきたのかを記載する箇所です。自分のやってきたことや役割等を簡潔に記載しましょう。また、職務要約は、2〜3行で簡潔にまとめて記載しましょう。職務要約は、まとめや概要の意味合いもあります。過去の仕事でどのようなことを担当し、どのような仕事をしていたのかを記載していきましょう。

次に、職務経歴です。職務経歴には、在籍していた企業の情報を必ず記載しましょう。また、その他にも仕事内容を具体的に記載していきましょう。企業の採用担当者は、過去の仕事がどのな仕事であり、どんな業界なのかをよく理解していない場合もありますよね。誰が見ても分かるように具体的に作成していきましょう。

職務経歴で記載するべき内容に、勤務していた企業の情報と所属部署や自身の職務内容があります。職歴が複数ある場合は、勤務していた時期が新しい職歴から古い職歴の順に記載していくようにしましょう。

最後に自己アピールです。職務要約で触れた自分の役割をさらに掘り下げ、自分のアピールポイントを記載していきましょう。今までどのような経験をし、どのような力があるのかを記載することがとても重要です。具体的に今までの成果を記載し、自分の経験やスキルをアピールしていきましょう。

自己アピールは、最後の締めの文章として400文字程度にまとめるようにしましょう。仕事に対しての意気込みや熱意だけではなく、仕事で大事にしている自分自身の考え方や今までの成果を具体的に記載していきあしょう。自己アピールに過去の成果として、具体的な数値を記載するとより分かりやすく伝えることができます。

また、履歴書にも自己アピールや志望動機を記載することもあるでしょう。その場合は、同じ内容を書かないように注意してください。同じ内容を記載するとやる気がないと思われてしまう可能性があります。書いている内容の意図は同じでも、表現の仕方や伝え方を変え、工夫して内容を考えるようにしましょう。

もし、職務経歴書の作成に悩んでいる人は、就職エージェントのサポートを活用することをおすすめします。自分自身の経歴や内容を客観的に判断することはとても難しいことです。就職エージェントならば、今まで数多くの履歴書や職務経歴書の作成のサポートをしてきたプロであり、良いアドバイスや作成のコツを教えてくれることでしょう。

就職エージェントではなくても、自分以外の他者に一度自分の作成した職務経歴書を見てもらうことはとても良いことです。他者のアドバイスをもらい、しっかりと準備をしていきましょう。

フリーターの職務経歴書で避けるべきこと

フリーターの職務経歴書を見る時、企業側の採用担当者は、「ビジネススキルがどのくらいあるのか」という点を注目してみる傾向があります。そのため、職務経歴書は書く内容だけではなく、細かな部分を注意して作成する必要があります。

職務経歴書の文章はしっかりと書けているのかどうかを注意して作成していきましょう。文章の構成がバラバラでは、内容も相手に伝わりづらくなります。5W1Hを耳にしたことはありますか。Who(誰が)When(いつ)Where(どこで)What(なにを)Why(なぜ)How(どのように)を記載し、分かりやすく簡潔に文章を作成するように気をつけましょう。

職務経歴書の内容は、自分の伝えたいことを簡潔に分かりやすく伝えられているのでしょうか。文章を分かりやすく伝えるためには、求められているスキルや経験にあわせた成果を記載するようにしましょう。過去の経験をストーリーで作成し、どのような努力をし、どのような成果やスキルを身につけたのかを記載していきましょう。

まとめ

さて、フリーターの職務経歴書について詳しくみていきましたが、いかがでしたでしょうか。フリーターの職務経歴書の場合、アルバイトの経歴をメインで記載していくことになります。そのため、「アルバイトの経歴なんて書けない」と躊躇してしまう人もいるのではないでしょうか。

フリーターが正社員を目指し、就職活動をする時は、過去の経歴を曖昧にするのではなく、強みとしてアピールする必要があります。過去にどのような仕事に就き、どのような役割で仕事をし、どのような経験を積んできたのかを、企業側の採用担当者に正しく伝え、アピールすることは、とてもプラスとなります。

そのため、アルバイト経験を十分に活かし、自己アピールをした職務経歴書を作成していきましょう。完璧な職務経歴書を作成することで、就職活動の大きな武器となり、スムーズに就職活動を進めていくことができるのではないでしょうか。

WRITER

WORLD COMPASS

CATEGORY カテゴリー

TAG タグ

高卒の就職状況は? 具体的にどんな会社が求人を出している?
就職

高卒の就職状況は? 具体的にどんな会社が求人を出している?

高卒とは、高校を卒業と同時に働き始めた人たちのことをいいます。日本社会における高卒は、大学卒業が一般的にになるに従って珍しいもの扱いされることも多くあります。では、実際に高卒で就職する方の事...

高卒の就職状況は? 具体的にどんな会社が求人を出している?

高卒とは、高校を卒業と同時に働き始めた人たちのことをいいます。日本社会における高卒は、大学卒業が一般的にになるに従って珍しいもの扱いされるこ...

大阪への就職を目指せ!?ハローワークの求人の活用術
就職

大阪への就職を目指せ!?ハローワークの求人の活用術

求職中の場合、ハローワークを活用する人も多いのではないでしょうか。ハローワークは、全国にあり、管理する管轄地域も決めっています。今回は、大阪の求人についてみていきましょう。 求職中の時、ハロ...

大阪への就職を目指せ!?ハローワークの求人の活用術

求職中の場合、ハローワークを活用する人も多いのではないでしょうか。ハローワークは、全国にあり、管理する管轄地域も決めっています。今回は、大阪...

ニートだから仕事をしたい!おすすめの仕事や脱出のコツを教えます!
就職

ニートだから仕事をしたい!おすすめの仕事や脱出のコツを教えます!

ニートの人は自分の今の現状に危機感を抱いているケースが多いです。このままではいけないと考えて、仕事を始めたいと思うでしょう。そこで、ニートにおすすめの仕事や脱出するためのコツについて紹介しま...

ニートだから仕事をしたい!おすすめの仕事や脱出のコツを教えます!

ニートの人は自分の今の現状に危機感を抱いているケースが多いです。このままではいけないと考えて、仕事を始めたいと思うでしょう。そこで、ニートに...

失敗しない第二新卒からの転職! 企業はあなたを欲している!
就職

失敗しない第二新卒からの転職! 企業はあなたを欲している!

第二新卒という言葉があります。「新卒」の価値が重視される日本社会において、新卒の時期を逃した若者をひとくくりにして、より積極的に採用するために使われる言葉です。日本社会をよく揶揄する言葉とし...

失敗しない第二新卒からの転職! 企業はあなたを欲している!

第二新卒という言葉があります。「新卒」の価値が重視される日本社会において、新卒の時期を逃した若者をひとくくりにして、より積極的に採用するため...

ニートは就活するべき!?分かれるニートの未来とは
就職

ニートは就活するべき!?分かれるニートの未来とは

日本では、ニートの人口が年々増えていることが社会問題にもなっています。それほど働かない若者が増えているのです。一方で、ニートでも就職を目指し、就活をはじめようと決意する人もいることでしょう。...

ニートは就活するべき!?分かれるニートの未来とは

日本では、ニートの人口が年々増えていることが社会問題にもなっています。それほど働かない若者が増えているのです。一方で、ニートでも就職を目指し...

もっと関連記事をみる

TOP