ハローワークに行こう!福岡市での就職活動の方法とは

就職

ハローワークに行こう!福岡市での就職活動の方法とは

ハローワークを訪問したことがある人はどれほどいるでしょうか。失業している人や求職中の人が訪問するイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。ハローワークは全国にあり、福岡市にも管轄地域に分かれていくつかのハローワークが存在します。

福岡市のような地方での就職を考えた時、都心部に比べて求人情報の数が少なくなるため、どのように就職活動を進めていけばいいのか悩む人もいることでしょう。ハローワークは、苦戦する地元での就職活動でもとても大きな役割を果たします。

では、福岡市で就職を考えた時、ハローワークをどのように活用するべきなのでしょうか。ハローワークについて詳しくみていきましょう。

ハローワークとは?福岡市で求人を探すには

ハローワークという言葉を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。ハローワークは、求職中の人が訪問する印象がありますよね。ハローワークは全国に細かく管轄に分けて設置されており、福岡市にも複数あります。そのため、ハローワークの利用を検討している人は、まず自分の住んでいる地域を管轄するハローワークがどこにあるのかを確認するようにしましょう。

そもそもハローワークとはどのような施設かご存知でしょうか。ハローワークは、公式では公共職業安定所と呼ばれています。ハローワークは国が運営する公的な行政機関となっており、職業支援のさまざまなサービスを無料で利用することができます。就職活動をする上で、とても心強い施設なのです。

ハローワークの業務として多くの人が思い浮かべるのが、求人紹介ですよね。ハローワークに初めて訪問した時に、求職者登録を行います。そしてハローワークで自分とマッチした求人情報を検索したり、紹介してもらったりできるのです。ハローワークには専門のスタッフがいるため、ハローワークから自分の希望や条件に合った求人情報を紹介してもらい、希望すれば、選考の日程などの調整までサポートしてくれるのです。つまりハローワークは、ただ求人情報を提供するだけではなく、企業側からの求人情報と求職者をマッチングさせ、採用までをサポートし、新しい雇用を作る手助けをする役割を担っているのです。

そしてハローワークは、細かく管轄地域が分かれているため、より地元に密着した求人情報を扱っています。なぜならば、ハローワークで企業側が求人を掲載する場合、企業側は費用を支払う必要はありません。通常の就職サイト等に求人情報を掲載する場合、掲載費がかかってしまう場合が多い傾向にあります。しかし、ハローワーク求人は無料で求人掲載をすることができるため、他の求人サイトには掲載されていないような、地元の中小企業の求人情報も幅広く扱っています、ハローワーク求人を活用し、思いがけず地元の優良企業の求人情報に出会える可能性もあるのです。

またハローワークでは他にも、雇用保険の手続きや、職業訓練や就活の相談を受けることもあるため、就職活動に伴う幅広いサポートを行っている施設なのです。就職活動で悩みを抱えている人は、ハローワークで相談してみてはいかがでしょうか。

ハローワークの利用時間は、全国一律で平日8時30分〜17時15分と定められていますが、場合によっては、施設ごとに利用時間の延長や土日の利用ができる場合もあるため、自分の住んでいる管轄のハローワークの利用時間を事前に確認しておきましょう。

福岡市の場合、福岡市を管轄するハローワークは、全部で4つあります。福岡市中央区、博多区、城南区、早良区、南区(那の川1~2丁目)、糟屋郡(志免町、須恵町、宇美町)を管轄する①ハローワーク福岡中央、福岡市東区、宗像市、古賀市、福津市、糟屋郡(篠栗町、新宮町、久山町、粕屋町)を管轄する②ハローワーク福岡東、福岡市南区(那の川1~2丁目を除く。)、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、那珂川市を管轄する③ハローワーク福岡南、福岡市西区、糸島市を管轄する④ハローワーク福岡西があります。福岡労働局のホームページより、それぞれの利用時間の確認ができるため、事前にチェックしておきましょう。

福岡市で就職したい!ハローワークの活用方法

ハローワークは、地元に密着した求人情報を扱っているため、地方での就職を考えている人は積極的に訪問してみましょう。福岡市で就職をしたいと考えている人も同様です。福岡市には4つのハローワークがあるため、自分の管轄する地域のハローワークを訪れてみましょう。前章で述べたように、ハローワークには、就職活動に伴うさまざまな支援を行っています。ハローワークでできることを詳しくみていきましょう。

まず、多くの人がイメージする求人情報の紹介です。ハローワークでは、地元に密着した求人情報があるため、地元での就職を考えている人には最適なのです。さらに、ハローワークでは、求職についての相談支援を行っています。就職活動を行う上で、さまざまな悩みを抱える人は多いことでしょう。求人情報の探し方や履歴書や面接対策のアドバイス等、ただ求人情報を紹介するだけではなく、さまざまなアドバイスやサポートをしてくれるのです。

また、ハローワークではインターネットサービスを活用し、ウェブ上で求人情報を検索することも可能となっています。何度もハローワークに訪問しなくても、自宅等で自由に検索をすることができるのです。

ハローワークを活用しよう!福岡市での就職活動の秘訣

ハローワークの活用方法をみていきましたが、いかがでしたでしょうか。今福岡市での就職を考えている人は、ハローワークの支援を活用し就職活動を進めていきましょう。

福岡市のハローワークでは、求人情報の紹介の他にも、職業訓練を実施したり、就職相談を受付ています。通常の就職サイトから求人を検索した場合、全国版のサイトが多いため、福岡市のような地方になると、求人情報の数は減ってしまう傾向にあります。なるべく多くの求人情報から自分に合った求人を見つけたいと考えるものですよね。福岡市の就職活動では、ハローワークのさまざまな支援サービスを有効に活用し、就職を目指して努めていきましょう。

まとめ

さて、福岡市のハローワークについて詳しくみていきましたが、いかがでしたでしょうか。ハローワークは全国に数多くあり、細かく管轄地域を分けています。そのため、他の就職サイトや就職支援よりも、地元に密着した求人情報を扱っているのです。就職先を地元に絞って就職活動を考えている人は、ハローワークを有効に活用することをおすすめします。福岡市にも、いくつかのハローワークがあるため、まずは自分の住んでいるハローワークを確認し、訪問するようにしましょう。

ハローワークと聞くと多くの人が、求人情報の紹介をイメージするのではないでしょうか。ハローワークが支援するサービスは、求人情報の紹介のみではありません。雇用保険の手続きや職業訓練の実施、さらには就職活動で生じるさまざまな問題や悩みの相談を受け付けており、問題解消のためのアドバイスをもらうこともできるのです。

就職を勝ち取るためには、ハローワークを有効に活用し、スムーズに就職活動を進めていきましょう。

中卒の就活に関するリアル。成功はできるのか
就職

中卒の就活に関するリアル。成功はできるのか

最終学歴が中卒だという状態は、決して良いといえる状態ではありません。大学卒業ないしは高校卒業が大多数にとっての当然になっている現代社会においては、中卒というのは非常に大きなハンデです。しかし...

中卒の就活に関するリアル。成功はできるのか

最終学歴が中卒だという状態は、決して良いといえる状態ではありません。大学卒業ないしは高校卒業が大多数にとっての当然になっている現代社会におい...

採用を勝ち取れる!今人気の第二新卒エージェントneoとは
就職

採用を勝ち取れる!今人気の第二新卒エージェントneoとは

「第二新卒エージェントneo」というサービスをご存知でしょうか。今では、新卒に限らず、一度社会人経験をした第二新卒者を歓迎する企業が増加しています。そのため、第二新卒者となり、転職をしようと...

採用を勝ち取れる!今人気の第二新卒エージェントneoとは

「第二新卒エージェントneo」というサービスをご存知でしょうか。今では、新卒に限らず、一度社会人経験をした第二新卒者を歓迎する企業が増加して...

初心者向け就職ガイド|履歴書における趣味や志望動機の書き方
就職

初心者向け就職ガイド|履歴書における趣味や志望動機の書き方

前回は「履歴書を書く際に気を付けるポイント」についてご紹介しました。今回はより実際的に、各項目を書く際の書き方や注意点について、就職活動のアドバイスをおこなっているキャリアカウンセラーの方に...

初心者向け就職ガイド|履歴書における趣味や志望動機の書き方

前回は「履歴書を書く際に気を付けるポイント」についてご紹介しました。今回はより実際的に、各項目を書く際の書き方や注意点について、就職活動のア...

高卒は稼げるの?初任給と手取り額を解説
就職

高卒は稼げるの?初任給と手取り額を解説

高卒だと、給料は低いというイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。具体的に高卒者の初任給の手取り額がいくらぐらいなのか分かる人は少ないでしょう。 近年では、より良い企業に就職をする...

高卒は稼げるの?初任給と手取り額を解説

高卒だと、給料は低いというイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。具体的に高卒者の初任給の手取り額がいくらぐらいなのか分かる人は少...

若年層と中高年で変わる「ひきこもり」になる原因とアプローチ。
就職

若年層と中高年で変わる「ひきこもり」になる原因とアプローチ。

中高年 ひきこもり  原因 前々回は「若年層(10~30代)のひきこもりが抱える問題」について、前回は「中高年(40歳以上)のひきこもりが抱える問題」についてご紹介しました。今回はそれぞれの...

若年層と中高年で変わる「ひきこもり」になる原因とアプローチ。

中高年 ひきこもり  原因 前々回は「若年層(10~30代)のひきこもりが抱える問題」について、前回は「中高年(40歳以上)のひきこもりが抱...

もっと関連記事をみる

TOP