ニートでも就職できるの?受かる履歴書を書く方法

就職

ニートでも就職できるの?受かる履歴書を書く方法

近年、ニートの人口が年々増加傾向にあり、ニート期間が長期化する人も増えています。つまり、ニート期間からなかなか抜け出せずに、就職活動ができずニート期間を続けてしまう人が多いのです。

ニートに限らず、就職活動でまず苦労するものが、履歴書の作成です。履歴書には、今までの学歴や職歴だけではなく、志望動機や自己PR等を記載する箇所もあるため、1枚の履歴書を作成するだけでも、多くの時間が必要となり、大変な作業なのです。

そのため、就職活動をする前に、履歴書の作成でつまずいてしまい、挫折してしまうという人は少なくありません。それほど、履歴書はとても重要なものであり、就職活動の成功をも左右するものなのです。

では、ニートが就職活動を成功させるための履歴書とはどのようなものなのでしょうか。ニートの履歴書について、詳しくみていきましょう。

ニートの履歴書の書き方とは

就職活動において、まず必要になってくるものが履歴書ですよね。履歴書には、志望動機や自己PR等様々な情報を記載する箇所がありますが、ニートの就職活動では、履歴書の作成はとても大きな難関と言えるでしょう。特にニートの場合は、「書き方が分からない」「何を書いていいのか分からない」と悩んでいる人も多いことでしょう。

履歴書は、就職活動を成功させるためには、とても重要なものです。うまく履歴書を作成することができれば、企業側の担当者の印象に残ることもできるのです。では、ニートの履歴書の書き方を紹介しましょう。

まず、履歴書には、大きくわけて5つの項目があります。基本事項、学歴・職歴、自己PR、志望動機、本人希望欄です。その中でも、まず紹介するのが、学歴・職歴です。学歴は、高校の卒業年から記載するのが一般的となります。しかし、ニートの中には、中卒の人もいることでしょう。その場合は、中学の卒業年度を記載するようにしましょう。また、学校名は正式名称でしっかりと書いていきましょう。この些細な点から社会的常識やビジネスマナーを見られているのです。間違いがないように丁寧に記載しましょう。

またニートの場合、職歴がないという人やアルバイトやパートしか経験がないという人もいることでしょう。職歴には、アルバイトやパートの経歴を書いても問題ありません。過去に経験したことが自己アピールへと繋がる可能性もあるため、記載しましょう。

そして、多くの人が悩んでしまうのが、志望動機と自己PRです。この2点は、履歴書の項目の中でも、自分自身の特徴や長所を知ってもらう重要な項目です。そのため、具体的に記載する必要があります。そして、自分が過去に経験したことが、働きだしたとき、どのように社会で役立たせることができるのかをしっかりと伝える必要があります。

「部活動に打ち込んだ」「ボランティアをした」等具体的にエピソードがある場合は、過去のエピソードを盛り込みながら作成していくと説得力が増し、充実した内容となることでしょう。

就職するためには必須!ニートの履歴書の注意点

ニートが履歴書を記載する時、いくつか注意すべき点があります。まずは、ニート期間を履歴書に正直に書くということです。ニート期間を空白期間として嘘でごまかしてはいけません。「ニート期間がマイナスになるのではないか」と不安に感じる人も少なくありません。しかし、就職活動で嘘をついてしまうと、入社後も自分を苦しめることになります。そのため、過去の学歴や職歴は、正直に記載していきましょう。

また、就職活動を進めていくと、応募する企業ごとに履歴書が必要となってくるため、多くの履歴書が必要となり、履歴書の作成は、とても大変な作業となります。しかし、一つの履歴書を使い回してはいけません。1社ごと丁寧に履歴書を作成していきましょう。

履歴書には、どれほど丁寧に時間をかけて作成したのか、適当に書いたのかは一目瞭然です。丁寧に書くことは、履歴書の作成においては、基本なのです。

また、同じ業界や業種であっても、企業ごとに理念や求めている人材は異なるものです。そのため、それぞれの企業の特徴を分析し、その企業に合った履歴書を作成することがとても大切なことです。

企業によっては、一次選考が書類選考となるケースも少なくありません。履歴書をどのように作成するかどうかで、合否が決まってしまうのです。書類選考で合格するためにも、履歴書の作成は時間をかけて、準備していきましょう。

ニート期間はどう書くの?履歴書のコツ

これまでのニート期間があると、履歴書の作成は苦戦するものです。「どんな履歴書を書けばいいのか分からない」「履歴書に正直に書けない」「職歴が何もない」等、様々なことを考えたり、ニート期間に引け目を感じたりして、なかなか履歴書の作成が進まないという人は多いことでしょう。特に、ニートの場合、過去の自分について記載するということに抵抗がある人や自信がないという人は多いのです。しかし、履歴書は就職活動では必要不可欠なものです。では、ニートの履歴書作成で悩まないように、選考で落とされない履歴書のコツを読み解いていきましょう。

まず、ニートを続けていた理由は、人それぞれです。そのため、ニート期間も長い人もいれば短い人もいることでしょう。しかし、期間がどうであれ、履歴書にニート期間をどのように記載すればいいのかと悩んでしまうという人は多いことでしょう。ニート期間の空白期間を隠そうと履歴書をごまかしてしまう人もいることでしょう。しかし、履歴書の内容をごまかしたり、嘘をついてはいけません。空白期間は正直に、履歴書に記載するようにしましょう。そして、その経験が今の自分にどのように役立っているのか等、プラスに変えて作成するように心がけましょう。

また、履歴書に作成を一人で行うことに不安を感じている人は、就活エージェントやニート支援のサービスを活用し、履歴書作成のアドバイスをしてもらうこともとてもプラスとなります。自分一人で作成していくと、客観的に内容を判断することが難しい状況に陥ります。そんな時は、支援サービスを活用し、履歴書の添削や就職活動の的確なアドバイスを受けましょう。特に履歴書の場合、第3者の意見はとても重要です。支援サービスのスタッフは、就活のプロの職員のため、就職活動の的確なアドバイスを受けることができるため、積極的に活用していきましょう。

まとめ

さて、ニートの履歴書について詳しくみていきましたが、いかがでしたでしょうか。ニートの履歴書を作成する時は、空白期間のニート期間が気になってしまい、なかなか履歴書作成がはかどらず、苦戦する人が多い傾向にあります。

しかし、ニート期間をごまかしたり隠したりするのではなく、正直に記載していきましょう。そして、その経験がどのように役立つものなのか、プラスに変えてアピールしていきましょう。

履歴書は自分を表現するものです。内容を客観的にみて判断することは、とても難しいことです。そのため、第3社に履歴書の添削をしてもらい、客観的なアドバイスを受けましょう。就活エージェントやニート支援を活用することがおすすめです。プロの職員からの的確なアドバイスを受けて、履歴書の内容を精査することができます。

活用できるサービスをうまく利用し、就職活動に勝てる履歴書を作成していきましょう。

WRITER

WORLD COMPASS

CATEGORY カテゴリー

TAG タグ

第二新卒だから不安な人へ!職務経歴書のポイントをまとめました
就職

第二新卒だから不安な人へ!職務経歴書のポイントをまとめました

自分は第二新卒だからこれからの就活に不安を抱く人がいるかもしれません。特に職務経歴書の作成について悩む人が多いのではないでしょうか。そこで、第二新卒が職務経歴書を作成する際のポイントについて...

第二新卒だから不安な人へ!職務経歴書のポイントをまとめました

自分は第二新卒だからこれからの就活に不安を抱く人がいるかもしれません。特に職務経歴書の作成について悩む人が多いのではないでしょうか。そこで、...

地方で働く時代!!ハローワークから福岡の求人を探す方法
就職

地方で働く時代!!ハローワークから福岡の求人を探す方法

今までならば、就職をするために地方から東京や大阪等の都心部へ移住するという人は多い傾向にありました。しかし、コロナの影響もあり、地方で就職を考える人は増えているのです。では、今回は、地方の福...

地方で働く時代!!ハローワークから福岡の求人を探す方法

今までならば、就職をするために地方から東京や大阪等の都心部へ移住するという人は多い傾向にありました。しかし、コロナの影響もあり、地方で就職を...

大阪市で就職したい人必見!ハローワークを活用しよう!
就職

大阪市で就職したい人必見!ハローワークを活用しよう!

就職活動をしようと考えても、どのように進めていけばいいのか分からないと悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。そんな時は、ハローワークを積極的に活用するべきです。ハローワークは全国各地に数...

大阪市で就職したい人必見!ハローワークを活用しよう!

就職活動をしようと考えても、どのように進めていけばいいのか分からないと悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。そんな時は、ハローワークを積...

第二新卒を有効活用せよ!?いつまでOKなの?有利な就活とは
就職

第二新卒を有効活用せよ!?いつまでOKなの?有利な就活とは

第二新卒という言葉をよく耳にすることでしょう。そもそも第二新卒は、就職氷河期で内定を得ることができずに、就職できなかった学生のためにできた言葉です。第二新卒の場合、企業によっては新卒枠で就職...

第二新卒を有効活用せよ!?いつまでOKなの?有利な就活とは

第二新卒という言葉をよく耳にすることでしょう。そもそも第二新卒は、就職氷河期で内定を得ることができずに、就職できなかった学生のためにできた言...

フリーターでも安心!成功する履歴書の書き方!
就職

フリーターでも安心!成功する履歴書の書き方!

就活をする上で履歴書は、企業側の担当者が最初に受ける第一印象となるため、とても重要です。しかし、フリーターの場合、今までのアルバイト経験に引け目を感じ、履歴書の書き方を迷ってしまう人も多いの...

フリーターでも安心!成功する履歴書の書き方!

就活をする上で履歴書は、企業側の担当者が最初に受ける第一印象となるため、とても重要です。しかし、フリーターの場合、今までのアルバイト経験に引...

もっと関連記事をみる

TOP