ニートでもお金が欲しい!ニートが稼ぐためには

働き方

ニートでもお金が欲しい!ニートが稼ぐためには

ニートの中には、どうしても働きたくないという人もいることでしょう。年々、働きたくないと考え、ニート生活を続けるニートの人口が増加していることが社会問題となっています。しかし、ニートの中には、「働きたくないけれど、稼ぐ方法はないのか」と考える人もいるのではないでしょうか。「生活が苦しくなった」「欲しいものがある」等と考え、何とか稼ぎたいと考えるのです。

では、ニートのままお金を稼ぐ方法はあるのでしょうか。ニートの働き方について詳しくみていきましょう。

ニートとは?稼ぐ方法をみる

ニートとは、「働く意思のない人」を指しており、働くための職業訓練を受けているわkでもなく、学校に通っているわけでもないニートと呼ばれる人は、今では70万人以上いるのです。そのため、ニートという言葉もとても浸透した言葉となりましたよね。

厚生労働省によれば、日本ではニートと呼ばれるのは15歳から34歳の若年層とされています。「若い働き盛りの世代がなぜ働かないのか」と疑問に感じる人もいるのではないでししょうか。ニートの増加は、日本が抱える大きな問題であり、ニートが社会に与える影響も大きなものなのです。

ニートの中には、お金を稼ぎたいと考える人もいることでしょう。しかし、どのように稼ぐのか方法が分からずに悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。ニートでもお金を稼ぐことが可能なのです。その方法を詳しくみていきましょう。

まずは、アルバイトを始めることです。アルバイトならば、正社員のようにフルタイム勤務が必須ではありません。アルバイトによっては、短時間勤務や短期バイトのように働き方を自分に合った方法で選択し働くことも可能なのです。

また、アルバイトの多くが時給制となります。そのため、働いた分の給料が手に入るため、ニートにとっては働きやすい環境なのではないでしょうか。

ニートの中には、極力人と関わりたくない、会いたくないと考える人も多いことでしょう。そんな人におすすめのアルバイトが在宅でできる在宅アルバイトです。在宅アルバイトの場合、シール貼りや商品の詰め作業等内職が多くなります。また、パソコン作業が出来る人は、ライターや入力作業等の在宅アルバイトも多くあります。完全に自分の自由な時間に在宅で一人で作業できるものが多いため、ニートには始めやすい仕事と言えるのではないでしょうか。

また、臨時収入として不要品を売却する方法もあります。在宅でも働きたくないと考える人にはおすすめです。継続的な収入とはなりませんが、自分が欲しいと思った時に、臨時収入として手に入れることは可能なのです。今では、ネットでの個人館取引のできるサイトも数多くあります。家にいながら売却することができるため、とても気軽に行えることもメリットと言えるでしょう。

自由な時間で行えるものとしてポイントサイトの活用もおすすめです。SNSをはじめとして主婦にとても人気のある稼ぎ方です。ポイントサイトでゲームや広告クリックの作業だけでポイントを獲得し貯めることができるのです。そして、そのポイントを現金還元することができるため、おすすめです。

また、少数はですがニートの中には、株や仮想通貨等の投資で稼ぐ人もいます。今では高学歴のニートの増えているのです。知識や学力があっても働きたくないと考える人が増えているのです。そんな人は投資で家にいながらお金を稼ぐことも可能なのです。

稼ぐためには?ニートの働き方とは

今では働き方も多種多様化している時代です。コロナの影響で企業の中でもリモートワークを推進しているところが増え、必ずしも出勤しなければいけないという考え方は変わりつつあるのです。

ニートの場合、「人と関わりたくない」「出勤するのが面倒』等と考えている人も多いのではないでしょうか。ニートが稼ぐためには、様々な選択肢があるのです。「出勤せずに家で稼ぎたい」と考えた時、在宅ワークのできる職種は数多くあります。

内職やライター等の在宅ワークをはじめ、自ら投資をして稼ぐ少数派もいます。さらに、今はユーチューバーと呼ばれる職業もあります。自分の好きな時間に動画撮影を行い、動画をアップすると、動画再生によって稼ぐことが出来る職業です。誰かが動画を見てくれることで報酬を得ることができるのです。

成功できる人は一握りではありますが、今では芸能人ばかりではなく、一般人のモーニングルーティーンのような日常を切り取った動画をあげる人も増えており、容易に始めることが可能な職業と言えるでしょう。

このように、自分自身に特技がある人は、出勤せずとも稼ぐことは可能なのです。

ニートの実態とは?ニートのまま稼ぐために必要なこと

最近では、ニートの他に「ネオニート」という言葉も生まれました。「ネオニート」とは、特定の企業に就職せずに、自力で収入を得ている人を示しています。ニートの稼ぐ方法として、企業に属さずに稼ぐことは理想の形と考える人は多いのではないでしょうか。

ネオニートの特徴としては、インターネットや投資等、ある分野の技術や知識に長けているという特徴があります。そして、その知識や技術を活かして、在宅で収入を得ているのです。ネオニートとニートの大きな違いは、やはり収入を得ているかどうかですよね。そして、自分自身で収入を得る技術や知識を兼ね備えているのかどうかも大きな違いと言えるでしょう。

ネオニートも働きたくないという考えはニートと同じと言えるでしょう、但し、稼ぐ知識や技術を持っているため、働かずにお金を稼ぐことができるのです。そのため、ニートのままお金を稼ぎたいと考える人には、お金を稼ぐための知識や技術が必要となります。

自分の特徴や特性を活かして、自由にお金を稼ぐためには、自分に働く術を身につけることが必要不可欠と言えるでしょう。

ネオニートの働き方は、個人事業主やフリーランスと近い働き方と考える人も多いことでしょう。そのため、社会的信用もニートと比べると、高いと考えてもいいのではないでしょうか。

まとめ

さて、ニートの稼ぐ方法について詳しくみていきましたが、いかがでしたでしょうか。多くのニートの場合、「働きたくない」「出勤したくない」「人と関わりたくない」と考え、自ら望んでニート生活を選択している人も少なくありません。しかし、ニートでも「お金がほしい」「稼ぎたい」と考える人もいることでしょう。

ニートのままでもお金を稼ぐ方法はあります。企業に所属することなく、家にいながらお金を稼ぐことは可能なのです。しかし、そのためには、稼ぐための知識や技術が必要となる場合が多くなります。

中には、ポイントサイトや不要品の売却等で臨時収入を得ることも可能です。しかし、継続的にお金を稼ぎたいと考えた時は、そのような方法では継続的な収入を得ることは難しいと言えるでしょう。

ニートが在宅で稼ぐためには、お金を稼ぐ知識や技術を身につけるようにしましょう。お金を稼ぐ能力を身につければ、企業に属さずに、ニートのままお金を稼ぐことができます。

しかし、どんな方法であれ、お金を稼ぐことに貪欲になる必要があります。お金を稼ぐために継続的な作業や努力は少なからず必要なのです。

そのため、楽して稼ごうという考え方では、お金を稼ぐことはできません。必要な知識や技術を身につける努力をするようにしましょう。そうすれば、自分に合ったストレスのない働き方で、ニートのまま稼ぐことも夢ではないのです。

WRITER

WORLD COMPASS

CATEGORY カテゴリー

TAG タグ

インターンは有利なのか?既卒の就活を成功させるには
働き方

インターンは有利なのか?既卒の就活を成功させるには

インターンと聞くと新卒者が行うイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。そのため、「既卒だから、インターンはできない」「既卒でインターンはプラスなのか」と悩む人もいることでしょう。 ...

インターンは有利なのか?既卒の就活を成功させるには

インターンと聞くと新卒者が行うイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。そのため、「既卒だから、インターンはできない」「既卒でインタ...

フリーターの人で社会保険に入りたくない場合はどうしたらいいの?義務なの?
働き方

フリーターの人で社会保険に入りたくない場合はどうしたらいいの?義務なの?

フリーターの方で社会保険と厚生年金にセットで入りたくないと考えるフリーターの方もいらっしゃると思われますが、社会保険の加入条件は2か月以上と決まっています。社会保険に入りたくない場合はどのよ...

フリーターの人で社会保険に入りたくない場合はどうしたらいいの?義務なの?

フリーターの方で社会保険と厚生年金にセットで入りたくないと考えるフリーターの方もいらっしゃると思われますが、社会保険の加入条件は2か月以上と...

中卒女性は仕事がない!?仕事を見つけるためには
働き方

中卒女性は仕事がない!?仕事を見つけるためには

日本では中卒の場合、仕事が見つからないのではないかという不安を抱く人は多いのではないでしょうか。今では、大卒の人口が増えており、高卒でも就職活動に苦戦する人は少なくありません。その上中卒で女...

中卒女性は仕事がない!?仕事を見つけるためには

日本では中卒の場合、仕事が見つからないのではないかという不安を抱く人は多いのではないでしょうか。今では、大卒の人口が増えており、高卒でも就職...

中卒の割合とは?実際の数字や問題点などについてまとめました
働き方

中卒の割合とは?実際の数字や問題点などについてまとめました

日本には未だに中卒の人が存在します。実際にどのくらいの人がいてどういった問題点があるのか気になる人は多いでしょう。そこで、日本の中卒の割合など気になる点を解説します。 日本の中卒の割合は2割...

中卒の割合とは?実際の数字や問題点などについてまとめました

日本には未だに中卒の人が存在します。実際にどのくらいの人がいてどういった問題点があるのか気になる人は多いでしょう。そこで、日本の中卒の割合な...

ニートが社会復帰するためには?必要な準備やおすすめの仕事を紹介
働き方

ニートが社会復帰するためには?必要な準備やおすすめの仕事を紹介

ニートが社会復帰を望んでも、さまざまな原因から就職が困難なことが多いのが現実です。ニートが本気で社会復帰をするために必要な準備や、就職しやすい仕事とはどんなものなのでしょうか?今回は、ニート...

ニートが社会復帰するためには?必要な準備やおすすめの仕事を紹介

ニートが社会復帰を望んでも、さまざまな原因から就職が困難なことが多いのが現実です。ニートが本気で社会復帰をするために必要な準備や、就職しやす...

もっと関連記事をみる

TOP