いつまでに手続きをするの?失業保険を解説

転職

いつまでに手続きをするの?失業保険を解説

勤務している会社を退職してしまった時、次の就職先が決まっていない場合は、収入がなくなってしまうため、とても不安な気持ちになることでしょう。そんな人のための救済制度が失業保険です。失業保険は、失業中の人に手当を支給し、求職活動をスムーズに進めることができるように支援する制度となっています。

失業保険を受給した経験のある人はどれほどいるでしょうか。失業保険という言葉は耳にしたことがあっても、失業保険はいつどこでいつまでに手続きが必要なのか等、失業保険の詳細を把握している人は少ないのではないでしょうか。

今はコロナの影響で、失業してしまう人が増加傾向にあります。自分自身が突然失業してしまう可能性もあるのです。そのためにも失業保険について、正しく理解を深めてみてはいかがでしょうか。

では、失業保険の手続きについて詳しくみていきましょう。

いつまでに手続きをするの?失業保険とは

失業してしまった時、収入がなくなりとても不安な気持ちになる人は多いことでしょう。そんな時に活用してほしいのが失業保険です。失業保険の手続きは、いつまでに行えばいいのかと疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、失業保険の手続きは、退職後すぐに行うようにしましょう。失業保険の手続きは、自分自身が住んでいる住所を管轄するハローワークで行うことが可能です。退職した時、会社から「離職票」と「雇用保険被保険者証」をもらうことができます。基本的には、「離職票」は退職から10日以内に発行されます。離職票を受け取った際は、記載されている内容に間違いがないかどうか確認しておきましょう。

離職票と雇用保険被保険証は会社から郵送されるケースが多くなります。郵送されてきたら、失業保険に必要な書類等を用意しましょう。手続きに必要なものは、印鑑、運転免許証、写真2枚、本人名義の通帳を用意し、ハローワークに失業保険の手続きに行きましょう。

原則として、失業保険を受け取れる期間は定められており、退職日の翌日から1年間となっています。手続きを開始する日が遅れてしまうと、失業保険を満額受け取れるずに、途中で打ち切られてしまう可能性もあるため、早く手続きするように注意が必要なのです。

また、失業保険を受け取るには、「就職する意思」を示す必要があります。失業保険には、就職の意思や能力があるにも関わらず失業中であることが大前提として定められているからです。働く意思がない人は、対象外となり、失業保険を受け取ることができないのです。

そのため、ハローワークでの手続きの際は、離職票とともに求職票を提出する必要があります。求職票を提出することで、ハローワークで求職活動をすることが可能となります。そのため、求職票を提出した後は、簡単な面接を実施する場合もあります。そこで、働く意思を確認されるのです。

そして、失業保険の受給資格が認められると、『受給資格者証」が交付されます。10日〜2週間後には雇用保険受給説明会が実施されるため、この説明会への参加も義務づけられているため、必ず参加するようにしましょう。

失業保険の注意点とは?いつまでに手続きをするのか

失業保険の手続きは、退職をした際、できるだけ早く行うようにしましょう。失業保険の受給期間は、退職日の翌日から1年間が受け取れる期間と決まってはいます。そのため、失業保険を手続きするのが遅くなってしまうと、場合によっては失業保険を満額受け取ることができなくなる可能性もあります。そのため、いつまでなら大丈夫と考えるのではなく、できるだけ早く手続きするよう注意しましょう。

失業保険は、失業中の人が求職活動に支障をきたさないために、支援する制度です。そのため、失業保険を受給するためには、働く意思があることが大前提となるため、4週間に一度はハローワークに行く必要があります。

つまり、失業中だが、働く意思があるということを示す必要があり、ハローワークに訪問し、認定を受ける必要があるのです。その日を認定日と呼び、認定日には、「失業認定申請書」を提出し、求職活動の詳細を報告する必要があるのです。そのため、認定日を忘れないように注意する必要があります。認定日は、自分自身が初めてハローワークに行った曜日により変わるため、自分の認定日がいつなのかしっかりと把握しておきましょう。

手続きはいつまでに行う?失業保険で必要な書類とは?

失業保険について疑問や不安を抱える人は多いことでしょう。「いつまでに手続きすればいいのか」「いつから支給されるのか」『手続きには何が必要なのか」と様々な疑問が生じることでしょう。失業保険は、手続きがしても即日支給されるわけではありません。会社都合の退職の場合は、手続きをしてから最低でも7日間の待機期間を経過した後に、支給されることになるため、平均して手続きから1ヶ月程度はタイムラグが生じるケースが多くなります。

そのため、必要な書類が揃ったら、すぐに手続きを行うようにしましょう。失業保険の手続きに必要な書類はいくつかあります。まずは、退職した会社から郵送される書類です。「離職票」と「雇用保険被保険者証」を退職した会社から受け取る必要があります。また、証明写真2枚とマイナンバーカードです。マイナンバーカードがない場合は、マイナンバーの番号が記載されている通知カードやマイナンバー番号が記載された住民票を用意するようにしましょう。他には、印鑑や本人名義の通帳が必要となります。

必要な書類が揃っているのか十分に注意をして、準備していきましょう。

まとめ

さて、失業保険の手続きについて詳しくみていきましたが、いかがでしたでしょうか。失業保険の手続きは、どこでいつまでに行えばいいのかと疑問に思う人も多いことでしょう。失業保険を受け取れる期間は決まっています。退職日の翌日から1年間が期限となっています。そのため、遅く手続きをしてしまうと、失業保険を満額受け取れない可能性もあるため、注意が必要なのです。失業保険の必要な書類が揃ったら、できるだけ早くに手続きをすることをおすすめします。

失業保険について詳しく理解している人は少ないことでしょう。実際、自分自身が失業保険を受給したいと考えるような状況に陥らなければ、詳しく確認する人もいないことでしょう。そのため、失業保険の手続きがハローワークでしか行うことができないという点を理解せずに、役所に行ってしまう人も少なくありません。

まずは、自分の住んでいる住所の管轄のハローワークについて調べておきましょう。営業時間は基本的に定められていますが、各はハローワークにより、受付時間が異なる場合もあります。自分の管轄のハローワークの受付時間等を調べて、訪問するようにしましょう。

失業保険の場合、書類を出して終了ではありません。支給までには、説明会に参加したりと、必要な手順があり、支給が開始した後も、定期的にハローワークを訪れる必要があります。

失業保険には、「働く意思がある失業中の人」という大前提があるのです。定められたルールをしっかりと把握し、スムーズに失業保険を受け取れるように準備をしっかりと行い、手続きを進めていきましょう。

WRITER

WORLD COMPASS

CATEGORY カテゴリー

TAG タグ

失業手当の計算方法! 仕事を辞める前に知っておきたいお金のこと
転職

失業手当の計算方法! 仕事を辞める前に知っておきたいお金のこと

一般的に言う失業手当とは、「雇用保険」のことを示しています。この制度は国が働きたくとも働けない方に対して一定額のお金を給付する制度で、雇用保険に加入していたのなら、全ての国民が利用できる制度...

失業手当の計算方法! 仕事を辞める前に知っておきたいお金のこと

一般的に言う失業手当とは、「雇用保険」のことを示しています。この制度は国が働きたくとも働けない方に対して一定額のお金を給付する制度で、雇用保...

転職相談に特化した新サービス「CHOICE!+転職エージェント」が始動
転職

転職相談に特化した新サービス「CHOICE!+転職エージェント」が始動

これまで1500人を超えるユーザー数を誇り、数々のキャリアの悩みに寄り添ってきたLINE無料キャリア相談サービス「CHOICE!」。 恐らく相場では1回当たり数千円はくだらない、国家資格を有...

転職相談に特化した新サービス「CHOICE!+転職エージェント」が始動

これまで1500人を超えるユーザー数を誇り、数々のキャリアの悩みに寄り添ってきたLINE無料キャリア相談サービス「CHOICE!」。 恐らく...

アスペルガー症候群と就職について。発達障害の方が抱える問題
転職

アスペルガー症候群と就職について。発達障害の方が抱える問題

アスペルガー症候群 就職 「アスペルガー症候群」という言葉をご存じでしょうか。近年になって急速にメディアなどで取り上げられるようになり、耳にする機会が増えた方もいらっしゃると思います。しかし...

アスペルガー症候群と就職について。発達障害の方が抱える問題

アスペルガー症候群 就職 「アスペルガー症候群」という言葉をご存じでしょうか。近年になって急速にメディアなどで取り上げられるようになり、耳に...

就職氷河期世代が、転職における40歳の壁を超える方法とは?
転職

就職氷河期世代が、転職における40歳の壁を超える方法とは?

昨今、話題となっている就職氷河期世代へのキャリア支援。昨年、兵庫県宝塚市が就職氷河期世代に限定し正規職員を募集(3人枠)をすると、応募が殺到し競争率が545倍となるなど注目度の高さをうかがわ...

就職氷河期世代が、転職における40歳の壁を超える方法とは?

昨今、話題となっている就職氷河期世代へのキャリア支援。昨年、兵庫県宝塚市が就職氷河期世代に限定し正規職員を募集(3人枠)をすると、応募が殺到...

Fラン大卒の低学歴で高収入大手企業に転職するには
転職

Fラン大卒の低学歴で高収入大手企業に転職するには

 学歴フィルターの存在理由 学歴フィルターという言葉を聞いたことはありますか?こんなものがなぜ存在しているのでしょうか? その理由は、新卒一括採用というシステムに関係しています。3月に説明会...

Fラン大卒の低学歴で高収入大手企業に転職するには

 学歴フィルターの存在理由 学歴フィルターという言葉を聞いたことはありますか?こんなものがなぜ存在しているのでしょうか? その理由は、新卒一...

もっと関連記事をみる

TOP