いくらもらえるの?失業保険を詳しくみる

転職

いくらもらえるの?失業保険を詳しくみる

失業した時に、まず思い浮かべるのが失業保険ではないでしょうか。失業保険はハローワークで手続きができる制度となります。失業中で生活が困窮している人を支援する制度となっているため、求職中の人にとって心強い味方となります。失業保険の受給を考えた時、さまざまな疑問が生まれます。

「失業保険はいくらもらえるのか」「誰もがもらえるものなのか」「いつからもらえるのか」等さまざまなことを考えるでしょう。失業保険は、求職者の前職の給与より、受給額は異なるため、一律の額が支給されるものではないのです。

失業保険の仕組みや条件、計算方法をしっかりと理解し、いざと言う時のために備えておきましょう。では、失業保険について詳しくみていきましょう。

いくらもらえるのか?失業保険とは

失業し求職中の場合、就職するまでの間に、失業保険を受給したいと考える人は多いのではないでしょうか。生活に困窮し、すぐにでもお金がほしいと考える人は少なくありません。しかし、具体的に「失業保険がいくらもらえるのか。」「もらえる期間は決まっているのか。」「どのような人がもらえるのか。」等、失業保険について理解している人はどれほどいるのでしょうか。失業保険の詳細を把握している人は少ないことでしょう。

そもそも失業保険とは、失業中であり、雇用保険に加入している人が対象であり、次の仕事が見つかるまでの生活費として受給することができる制度です。失業保険制度は、失業者の生活を安定させ、早く就職ができるようにサポートする制度となっており、労働者の雇用を安定させる目的があります。しかし、誰でも失業保険を受給できるわけではありません。失業保険を受け取るには、いくつかの条件があるため、自分自身が当てはまるかどうかを確認する必要があります。

失業保険の受給資格は雇用保険に加入している期間が重要となります。この場合、自己都合と会社都合の退職理由により、条件が異なるため注意が必要です。自己都合の退職の場合、雇用保険に加入していた期間が、失業日までの2年間で12ヶ月以上であることが条件となります。さらに、月に11日以上の出勤数がなければ1ヶ月とは認められません。この条件を満たす時、受給条件をクリアすることができるのです。しかし、受給条件をクリアしてもすぐに受給できるわけではありません。失業保険の申し込み後は、3ヶ月間の給付制限がかかるため、失業してすぐに失業保険を受け取れるわけではないのです。この点はしっかりと押さえておきましょう。

一方、会社都合で退職した場合、特定受給資格者として認められます。この場合は、失業日までの1年間に6ヶ月以上雇用保険に加入していた期間があれば、条件を満たすことになります。会社都合での退職の場合、求職者本人に非はないと見なされ、自己都合の場合よりも、受給条件が緩くなることが特徴です。さらに、3ヶ月間の給付制限もないため、失業保険を早い段階で受給することができます。失業保険を申請する時は、自分がどちらに当てはまるのか注意して確認しておきましょう。

そして、失業保険を受給するためにとても重要な条件が、転職する意思があるということです。そのため、転職したいという意思表示を示す必要があります。失業中のため、お金はほしいがすぐに再就職をするわけではないという人は、受給資格はないと見なされてしまいます。転職意思を示すためには、28日間に最低2回以上はハローワークに通って転職活動を行うことが必要です。失業保険は、転職する意思のある人を支援する制度です。そのため、転職意思があるかどうかはとても重要視されるのです。

また、失業保険は人により、もらえる金額は異なります。自分がどのくらい受給することができるのかをしっかりと把握することはとても重要です。失業保険を申請する前に、しっかりと制度について理解を深めておきましょう。

失業保険はいくらもらえる?早く貰う方法とは

失業保険の申請をした時、実際に失業保険は、いくらもらえるのかと疑問に思う人も多いでしょう。失業保険の受給額は、人により異なり、定められた計算式があります。

失業保険は、4週間つまり28日おきに支給されるものです。失業保険の受給額は、基本手当日額×所定給付日数で求めることができます。ここに出てくる基本手当日額とは、失業前の6ヶ月の給与総額÷180(日)×給付率で算出することができます。賞与は含まず計算します。直近の給与が失業保険の受給額に大きく影響を与えるのです。つまり、退職直前の給与が高い場合は、それに応じて基本手当日額も高くなるのです。直近6ヶ月の給与額をあり程度把握しておきましょう。

また計算式にある給付率は、どの年齢でも、80%以上、50から80%、50%、50%以下と4段階に分けることができます。基本手当日額が高い人ほど給付率が下がっていきます。つまり、退職前の給与が高い人ほど、失業保険の受給額は低く、給与が低かった人は高い受給額となるのです。

そして、失業保険を早く受給したい思う人も多いのではないでしょうか。しかし、通常の場合3ヶ月待つ必要がありますよね。しかし、失業保険では、自己都合の退職でも、ある一定の条件を満たすことで失業保険を早くもらうことができます。それは、失業保険を早くもらいたい場合、「特定受給資格者」あるいは「特定理由資格者」に該当するのかどうかに注目するという点です。この場合、辞めた理由がやむをえない理由なのかどうかという点がとても重要です。該当するのかどうかは自分で判断することが難しい場合もあるため、まずはハローワークに相談してみまてはいかがでしょうか。

いくらもらえるの?失業保険を受け取るために注意すべきこと?

自分自身が失業保険をいくらもらえるのか分かりましたでしょうか。失業保険をどうしてももらいたいと考える人も多いことでしょう。しかし、失業保険には利用する上でのデメリットもあります。

まずは、失業保険を受給すると、雇用保険の加入期間がリセットされてしまうという点です。そのため、就職をして、またすぐに失業してしまった場合、失業保険を受け取れない場合もあるのです。

また、自己都合の退職の場合には、失業保険を受給するためには、さまざまな制限が生じます。受給するまで3ヶ月以上かかってしまうことや給付期間が少なくなる場合もあります。自己都合で退職し、失業保険の受給を検討している人は、注意しましょう。

まとめ

さて、失業保険について詳しくみていきましたが、いかがでしたでしょうか。失業保険はいくらもらえるのと考える人も多いのではないでしょうか。失業保険は、再就職を支援する制度となります。そのため、誰もが受給できるわけではありません、いくつかの条件を満たしている場合、受給することができるのです。

また、受給額も人によりさまざまです。大きく影響することが直近6ヶ月の給与の額です。給与を多くもらっていた人は、受給額が下がり、給与が低かった人は、受給額が上がる傾向にあるため、収入によって受給額は異なるのです。そのため、自分自身は失業保険を受給する時に、いくらもらえるのかしっかりと確認をしておきましょう。

WRITER

WORLD COMPASS

CATEGORY カテゴリー

TAG タグ

転職

退職後、失業保険(失業手当)が受け取れる条件。病気などの場合は?

前回、退職後にすることとは?年金や健康保険の手続きを解説とのタイトルで、退職後にすぐ別の企業で働き始めない人は、年金や税金、健康保険の手続きをしなければならないため、その手続き方法を紹介して...

前回、退職後にすることとは?年金や健康保険の手続きを解説とのタイトルで、退職後にすぐ別の企業で働き始めない人は、年金や税金、健康保険の手続き...

失業保険をもらうには?失業中の社会保険料や住民税なども詳しく解説!
転職

失業保険をもらうには?失業中の社会保険料や住民税なども詳しく解説!

失業保険(雇用保険)は、会社を退職したのちに、国から失業手当を受給することができる保険制度の1つです。今回は、失業保険を受け取るための条件や受給開始日はいつからなのか、失業保険を受給するまで...

失業保険をもらうには?失業中の社会保険料や住民税なども詳しく解説!

失業保険(雇用保険)は、会社を退職したのちに、国から失業手当を受給することができる保険制度の1つです。今回は、失業保険を受け取るための条件や...

失業手当とは?どんな人がもらえる?給付手続きの流れや期間を詳しく解説!
転職

失業手当とは?どんな人がもらえる?給付手続きの流れや期間を詳しく解説!

会社を退職した際に、失業手当をもらえる人とはどんな人なのでしょうか?退職後に転職活動を行う人にとっては、失業手当の給付が受けられるかどうかは、とても重要な問題です。今回は、失業手当の給付手続...

失業手当とは?どんな人がもらえる?給付手続きの流れや期間を詳しく解説!

会社を退職した際に、失業手当をもらえる人とはどんな人なのでしょうか?退職後に転職活動を行う人にとっては、失業手当の給付が受けられるかどうかは...

自信が無い、自己肯定感が低い……転職の際に風俗嬢がメンタル面で陥りやすい問題
転職

自信が無い、自己肯定感が低い……転職の際に風俗嬢がメンタル面で陥りやすい問題

前回は、風俗嬢の方が昼間の仕事(昼職)へ転職される際のハードルについて、キャリアカウンセラーの方にお話を伺いました。 続いて今回は、キャリアカウンセリングに来られる風俗嬢の方が抱えがちな「自...

自信が無い、自己肯定感が低い……転職の際に風俗嬢がメンタル面で陥りやすい問題

前回は、風俗嬢の方が昼間の仕事(昼職)へ転職される際のハードルについて、キャリアカウンセラーの方にお話を伺いました。 続いて今回は、キャリア...

失業給付金とは? 受給資格と申請方法、金額を紹介
転職

失業給付金とは? 受給資格と申請方法、金額を紹介

日本には、失業給付金という制度が存在しています。この制度は失業状態にある方が人として最低限の生活をし、求職活動に支障をきたさないようにするための制度です。しかし、失業給付金は何かと面倒な条件...

失業給付金とは? 受給資格と申請方法、金額を紹介

日本には、失業給付金という制度が存在しています。この制度は失業状態にある方が人として最低限の生活をし、求職活動に支障をきたさないようにするた...

もっと関連記事をみる

TOP